太れない女性の3つの原因!健康的に太る方法でガリガリなんかいわせない!

「太りたい・・・・」

世の中にはダイエットについてはたくさんの情報やサプリがありますが、太るための情報は依然として少ないままです。

太る情報が少ない状態で無理やり太ろうとすると間違った太り方をしてしまう危険性があります。

今回はそんな間違った太り方をしないように太れない女性の原因を知って、健康的に太る方法を紹介します。

健康的に太ってもうガリガリなんていわせずにエンジョイライフを送りましょう!

太れない女性の3つの原因

1:基礎代謝が良すぎる

遺伝的に基礎代謝が高い人は太りづらいです。

人が太るためには「摂取カロリー>消費カロリー」となる必要があります。

しかし基礎代謝が高い人は通常の人と比べて1日の消費カロリーが100~200程度、多いといわれています。

2:胃腸が弱い

胃腸が弱いと栄養の吸収率が悪く、排泄量の方が多くなります。

さらに食事をするたびに胃痛を感じると食事に対してネガティブな感情を持ち、食べるという行為に抵抗が出来てしまいます。

そうなるとただでさえ吸収率が悪いのに食事量まで減ってしまい、ますます栄養が不足して太れなくなってしまうんですね。

3:ストレス

ストレスが溜まると交感神経が活発化します。

交感神経は胃腸の働きを抑制するのでストレスが溜まると食欲がなくなってしまいます。

仮に無理やり食事を摂っても消化不良でうまく吸収されないので太りづらくなります。

健康的に太る方法とは?

太るためには「痩せる方法と逆をやればいい!」という意見がありますが、これは間違っています。

仮に太れても胃や腸に負担がかかってしまうので、とても健康的に太るとはいえません。

ここからは健康的に太る具体的な方法を紹介していきますのでぜひ、参考にしてみてください。

1:胃腸を整える

胃腸の調子と太ることには大きな関係があります。

食事を摂っても胃腸の調子が悪いと栄養の吸収率が悪く、思うように太ることが出来ません。

胃腸の調子を整えるには「ストレスを溜めない」「無理やり食べない」という事が大事になってきます。

ストレスは自律神経の活動を乱して胃酸の過剰分泌により胃腸を傷つける危険性があります。

また太るために無理してご飯を詰め込むのも胃腸に負担をかける事につながります。

太るためには食事量も大切ですが健康的に太るためには一気に無理して食べるのではなく、胃に負担をかけない食事を継続する事が大切だと知っておいてください。

2:3食きちんと摂る

健康的に太るためにはまず3食摂るのは基本です。

今まで何回もいってきましたが、太るためには「摂取カロリー>消費カロリー」関係が大事ですからね。

1食でも抜いてしまうと摂取カロリーは減ってしまうので太る目標からは遠くなってしまいます。

あとたまに「食事を抜いたほうが太るのでは?」という話も聞きますが、3食摂ったほうが健康的に太れます。

食事抜いたら太るというのは結局、その後にどか食いをするからであり、胃腸に負担がかかるのでおすすめしません。

3:筋トレをする

健康的に太るには筋肉をつけるのがおすすめです。

筋肉がつけば身体が大きく見えるし、見た目もスマートな印象を与えられますからね。

筋トレには腕立て伏せや腹筋などの最大筋力を鍛える「無酸素運動」とジョギングや水泳などの脂肪を燃焼する「有酸素運動」の2種類があります。

太る目的の筋トレでは有酸素運動をしないで無酸素運動をするといいでしょう。

ちなみに筋トレについてはウェイト器具を使うのと自分の体重を負荷にする自重トレーニングがありますが、太るための筋トレなら断然、ウェイト器具を使った方が効果が期待出来ますのでジムなどを利用する事をおすすめしますよ。

あと筋トレを効率よくするならトレーニングは毎日するんじゃなくて2~3日、空けた方が超回復により筋肉が大きくなります。

4:食事メニュー

太るためには食事メニューも大切です。

納豆やヨーグルトなどの発酵食品は胃腸を整える働きが効果が期待出来ます。

また「鶏肉」「豚肉」「卵」「大豆」「豆腐」「牛乳」は良質なたんぱく質が摂取出来る食べ物です。

良質なたんぱく質は消化吸収を高めてくれたり、筋トレの効果を高めてくれるので積極的に摂っていきましょう。

5:よく噛む

「痩せるためには食事をよく噛んだほうがいい」と耳にした事があると思います。

なので太るためにはよく噛まないでご飯を食べた方がいいと考える人もいるかもしれませんが、それは完全に逆効果です。

なぜならよく噛む事で唾液に含まれる消化酵素を分泌して栄養が吸収されるからです。

また噛む回数が少なくなる食べ物を細かく出来ないまま運ばれるので胃腸への負担が大きくなるのでおすすめ出来ません。

何回もいっていますが、健康的に太るには胃腸の調子を整えて効率よく栄養を吸収する事が近道なんです。

まとめ

女性が太りたいと考える場合は健康以上に美容目的が多いでしょう。

美容目的で太るならただ太るだけではなく、健康的に太らないと意味がありません。

目標となる体系を常に意識して男性の視線を独占出来るボディを目指していきましょう!