太れない体質の3つの原因と理由!改善方法を知って悩みを解決!

世の中には体質的に太りたくても太れないという人がいます。

太れない体質の原因と理由を知って、改善方法を実践して悩みを解決していきましょう。

太れない体質の3つの原因と理由

1:胃下垂

胃下垂とは胃が本来、あるべき場所よりも下側にある人をいいます。

胃下垂の人は胃の働きが本来のあるべき場所と違う事により、消化能力に制限がかかって栄養が吸収しづらいので太りにくいです。

よく大食いの人に細身の人が多いのも胃下垂が原因の場合も考えられます。

僕も胃下垂で太れない体質で学生の時には毎日、どんぶり飯を2.3杯食べても太れませんでしたね。

2:代謝が良すぎる

基礎代謝が良すぎて普通に3食摂っても太りづらい人がいます。

代謝については遺伝的な要素もあり、家族に痩せている人が多い場合は代謝が良い家系の可能性が考えられます。

結局、太るって「摂取カロリー>消費カロリー」の関係なので代謝が良い人は消費カロリーが一般の人より1日100kcalくらい高いのを踏まえた上で食事量を増やす必要があります。

3:胃腸が弱い

太れない原因で胃腸が弱いという人は多いです。

胃腸が弱いので食べた分の栄養がしっかりと吸収されないので太りづらいんです。

あとは単純に胃腸が弱く、食事にポジティブなイメージが持てないので自然と食事量が減ってしまうとかですね。

そうするとただでさえ栄養が吸収されづらいのにますます太りづらくなってしまうんです。

4:ストレス

ストレスにより自律神経が乱れて食欲が減少してしまいます。

食欲だけでなくて栄養の吸収自体も下がってしまうので太りづらくなります。

5:噛む回数が少ない

噛む回数を増やす事で栄養の吸収率を上げられるといわれています。

食べ物をより細かくした状態で胃腸に運んで負担を減らせるんです。

6:栄養不足

太るためにはさまざまな栄養が必要です。

手っ取り早く太るには炭水化物を摂りまくるというのもありですが、効率的に太るならビタミンやミネラルも必要になります。

健康的に太りたいなら筋肉をつける為にたんぱく質も必要となってきますからね。

タイプ別の太れない体質の改善方法とは?

太れない体質は様々ですよね。

でも、太れない体質だからといって病気であるわけではありません。

それぞれのタイプに合った体質の改善方法で太れない悩みも解消するはずです。

胃下垂で太れない

胃下垂で太れない人は一気に食事を摂っても栄養が吸収されないので少ない量の食事回数を増やすようにしましょう。

また、通常の腹筋を鍛える方法とは違う下腹部を鍛える事で改善が期待出来ます。

太れなくても焦らない事が大事

太れない体質の人は思うような結果が出なくても焦らない事が大事です。

焦るとストレスになってしまって食欲が低下してしまいますからね。

太るために正しい事をしているという気持ちを持ちながら日々、継続していきましょう。

太るためのサプリメントを摂る

太りたいと考えている人はただ筋トレをしたり食事量を増やすだけでなく、太る栄養バランスも考えましょう。

食事も栄養バランスを考える事でより効率的に太り、満足する結果を出せます。

理想をいえば食事メニューを管理栄養士の指示の元で摂るのがいいのですが、なかなかそんな機会もないですよね。

なので既に管理栄養士が監修した太る栄養バランスをサプリメントで手軽に摂る事をおすすめします。

おすすめのサプリメントは「ドクター・フトレマックス」です。

ドクター・フトレマックスは「健康的に太ること」に特化しており、

・中国産原材料不使用
・遺伝子組み換え原材料不使用
・放射線検査済み
・残留農薬重金属検査済み
・人工甘味料不使用
・化学合成ビタミン不使用

とにかく原材料にこだわっており、安心して口に出来ます。

どうしてもサプリメントに頼りたくない人、1日や2日という短期間で結果を求める人にはおすすめ出来ませんが、手軽さを求める人にはおすすめです。

ドクター・フトレマックスの詳細を公式サイトで見てみる

まとめ

・食事の回数を増やす
・腹筋を鍛える
・ストレスを溜めない
・噛む回数を増やす

太れない体質を改善するならこれらの事を意識するのが重要です。

まずは1ヶ月、太るための改善を行なってみてください!