レスベラトロールは摂取量が大事!効果を実感する3つの方法!

レスベラトロールって摂取量が大事って知ってました?

実はレスベラトロールもきちんと摂取量を守らないと効果が実感できなかったり副作用を引き起こしてしまいます!

というわけで今回は「摂取量」「効果を実感する方法」を紹介します。

レスベラトロールって1日にどれくらい摂取すればいいの?

実はレスベラトロールの正確なな摂取量は現段階では統一はされていません。

人によっては1日4mgという意見や350mgという意見もあるくらいに大きな開きがあるんです。

なのでまずはサプリならメーカーの推奨量と使用方法を守りながら摂るようにするのがいいでしょう。

レスベラトロールは食品からは摂りづらい?

レスベラトロールを食品から摂取する時にはブドウや赤ワイン、ピーナッツなどが有名です。

特に一時期は赤ワインに含まれる長寿成分としても話題になりましたからね。

しかし残念ながらレスベラトロールは食品からだけで摂るのはあまり効率的でありません。

赤ワインは720mlのボトル1本でも4mg程度、ピーナッツは100gで0.18~0.78mg程度しか含まれていません。

なので仮に1日に4mgのレスベラトロールを赤ワインだけで摂ろうとすると毎日、ボトル1本空けないといけずに逆に肝臓に負担がかかってしまうんです。

レスベラトロールの過剰摂取は危険?

レスベラトロールは現段階では明確な副作用の報告はありません。

しかしレスベラトロールの効果実験では過剰摂取をしたマウスに健康トラブルが生じました。

この結果がそのまま人に当てはまるわけではありませんが、用法容量は指示に従った方が良いでしょう。

効果を実感する3つの方法!

レスベラトロールをどうせ飲むなら効果を実感したいと思いますよね。

健康食品であるレスベラトロールは飲んですぐに効果が出るわけではありませんが、効果を実感する為の具体例を紹介します。

1:継続して摂り続ける

継続して摂り続ける事はレスベラトロールの効果を実感するのに不可欠です。

その為には毎日、決まった時間帯に摂る習慣をつけるといいでしょう。

2:脂質と共に摂る

レスベラトロールは食後に摂る事のがおすすめです。

食事で摂る脂質と共に服用する事で吸収率が上がるからだといわれています。

3:原材料を確認する

レスベラトロールにはブドウ経由のものとイタドリ経由のものが有名です。

日本国内でイタドリ経由のものは産生を禁止されていますが、海外産のものには含まれている可能性が高いです。

イタドリ経由だと副作用として下痢になりやすいといわれており、注意が必要です。

特に値段が安い海外産のものを買ってしまうと美容や健康どころではなくなってしまうので気をつけてください。

まとめ

レスベラトロールは食品からだけで摂取しようとすると逆に身体に負担をかける事につながります。

ですから効率的に摂る為にもサプリメントなどを利用して毎日、続ける事で効果を実感していきましょう。