便秘に効くツボで即効性の高い7つはここ!動画で超わかりやすく解説!

こんにちは。YUUです。

突然ですが、便秘って凄く辛いですよね。

僕も一時期は便秘に悩んでいた時期があり、その時は常にお腹が張った状態で仕事中も気になってしまってなかなか集中出来ないでいました。

今回はそんな便秘の悩みを持つ当時の僕が実践して効果を感じた「便秘に効くツボ」を紹介していきますので、ぜひこの方法で便秘の悩みを解決しちゃいましょう。

便秘に効くツボで即効性の高い7つはここ!

1:天枢(てんすう)

天枢はへその左右両隣に指2本分の隙間を空けたくらいのところにあるツボです。

ツボを押す時にはお腹がへこむくらいに少し強めに押すのがポイントです。

そしてこの時に身体を折り曲げているとさらに高い効果が期待出来ます。

ちなみに天枢は下痢にも効果があるといわれているので、便秘だけでなくて下痢に悩んでいる人もぜひ、試してみてください。

2:大巨(だいこ)

大巨は天枢から指3本分くらいの間隔を空けたくらいのところにあるツボです。

天枢同様にツボを押す時にはお腹がへこむくらいに少し強めに押すのがポイントです。

そしてこの時に身体を折り曲げているとさらに高い効果が期待出来ます。

便が溜まっている時や硬い時には大巨も固くなっている事が多いので、ツボをよく揉みほぐしてあげましょう。

3:中脘(ちゅうかん)

中脘はへそから真上にいき、みぞおちとへその真ん中あたりの高さにあるツボです。

正面から軽く押すようにするのと間違ってみぞおちを強く押してしまわないようにするのがポイントです。

また、中脘は便秘解消以外にも胃痛や不快感も解消してくれる効果が期待出来るので試してみてください。

4:合谷(ごうこく)

合谷は手の甲側の親指と人差指の間の中間のつけ根にあるツボです。

息を吸いながら1・2・3と反対の手で徐々に強くするように押すのがポイントです。

合谷は便秘改善以外にも生理痛にも効果が期待出来る万能ツボだといわれていますので試してみてください。

5:間使(かんし)

間使は手首の内側から指5本分程度、内側にあるツボです。

腸のぜんどう運動を活発化させて便秘解消を促しますので試してみてください。

6:神門(しんもん)

神門は小指側の手首にあるツボです。

このツボは緊張感をほぐしてくれる効果が期待出来るので、便秘の時には特に左手側の神門を刺激してみてください。

7:足の三里(あしのさんり)

足の三里は足の外側にあり、ひざのお皿から指4本分下にあるツボです。

親指や中指でぐりぐりと回しながら押すのがポイントです。

足の三里は身体の水分を調節するツボなので便秘解消以外にもむくみにも効果が期待出来ます。

便秘解消に効果が期待出来る!美味しく飲めるほうじ茶風味のハーブティー!

天然ハーブは便秘解消効果が期待出来る成分がたっぷり含まれており、自然の原料なのでクセになる事もありません。

その中でも「モリモリスリム」は1万通以上の「お喜びの声」が届く実績を持っています。

今なら無料で体験出来て、すっきりしている人が続出中です!

モリモリスリムの詳細を公式サイトで見てみる