温効生姜の口コミと評判レビュー!効果と安全性を徹底チェック!

こんにちは。YUUです。

今回は話題の乾燥生姜を使った「温効生姜」について書いていきます。

寒い時期には生姜湯が昔から飲まれてきましたが、この温効生姜はそんな今までのものとは一味違うという事であり、その辺についても詳しく紹介していきます。

温効生姜とは果たしてどんなものなのかをありのまま書いていきますので、興味がある方はぜひ、参考にしてみてください。

そもそも温効生姜とはなんぞ?

まずは簡単に温効生姜について説明していきます。

温効生姜の特徴としては「乾燥生姜使用」「低カロリーなのでダイエット中でも飲める」「原料への徹底」の3つがあります。

1:乾燥生姜

冒頭でも話ましたが、昔から寒い時には生姜湯が飲まれており、身体の中から温めるという効果が評価され続けてきました。

そんな今までの生姜湯と違い、温効生姜では特殊製法による「乾燥生姜」を使用する事により、温まり方がまったく違うといわれています。

というのも乾燥生姜では従来の生生姜と比べて約375倍の「ショウガオール」が含まれているからなんです。

このショウガオールとは生姜の2つある主な辛味成分の「ジンゲロール」と「ショウガオール」のうちの1つでもあり、ジンゲロールは乾燥する事によってショウガオールに変わります。

そしてショウガオールはジンゲロールよりも身体を温める効果が期待出来るといわれています。

なので従来の生生姜を使用している生姜湯よりも乾燥生姜を利用している温効生姜の方が身体を温められる成分を豊富に含んでおり、より高い効果が期待出来るというわけなんですね。

2:低カロリーなのでダイエット中でも飲める

温効生姜は寒い時には1日、1~2杯を目処に飲む事が推奨されていますが、ダイエット中やカロリー制限中の方の場合には1杯あたりのカロリーもついつい気になっちゃいますよね。

実際に市販の生姜湯の中には甘い味付けとなっていて1杯100kcalするものもあるので、そういった心配をするのも頷けます。

しかしこの温効生姜では砂糖は一切、使用しないで甘味には羅漢果を使用しており、一杯で2.3kcalと低カロリーになっていますので安心して飲む事が出来ます。

3:原料への徹底

温効生姜では余計なものは使用せずに厳選した原料だけで作られています。

そして肝心の生姜については日本一の生産量を誇る生姜の名産地である高知県の四万十三川地域の自然豊かな大地で育てられたものを使っているんですね。

さらに生姜は病気に弱い作物であるので、菌が入らないように畑に出入りする人間も厳しく管理している程の徹底ぶりです。

温効生姜の口コミと評判とは?

気になる温効生姜の口コミについて公式サイトでは、

温効生姜は砂糖が入っていないのに羅漢果の甘味で飲みやすいし、すぐに内側からぽかぽかになるのが実感できました。
量が少ないのに、飲んですぐに体がぽかぽかになるのを実感。
夜布団に入っても寒くなく気持ちよく眠れます

などと効果と低カロリーについて評価されていますね。

また、ネット上の口コミや評判について調べてみると、

・値段が高い
・お湯に溶かすのが面倒くさい

などが気になる口コミとして目にとまりました。

確かに毎日、飲むものだとしたらいちいちお湯に溶かすのも面倒くさく感じる事もあるかもしれませんね^^;

しかしその効果については僕が見た限りでは悪い評判はないですし、お湯に溶かすのも個人的には効果を考えたら充分に許容出来るレベルだと思います。

温効生姜の原材料と栄養成分とは?

原材料:国産生姜末・フィッシュコラーゲンペプチド・柚子末・ローヤルゼリー末・ラカンカエキス末・甘味料(ステビア)・原料の一部にゼラチンを含む。

栄養成分:

エネルギー 2.37kcal
たんぱく質 0.19g
脂質 0.03g
炭水化物 0.33g
ナトリウム 1.47g

羅漢果

甘さは砂糖の約300倍にも関わらず、ほとんどカロリーがないのでダイエット中でも安心して飲めます。

ローヤルゼリー

たんぱく質・ビタミンB群・ミネラル・アミノ酸などの約40種類の豊富な栄養成分を含んでいます。

フィッシュコラーゲン

加齢とともに低下するコラーゲンを配合。吸収に優れた原料を使用し、お肌のハリや関節炎予防などの効果が期待出来ます。

ゆず

体の末端部分までめぐりをサポート。ビタミンCが豊富で風邪予防にも働きかけます。

こんな人におすすめ!

・冷え性な人
・毎年、寒い時期が人一倍、辛い人
・もともとの体温が低く、風邪を引きやすい人
・生姜湯は飲みたいけど、カロリーが気になっていた人

温効生姜は従来の生姜湯以上に身体を温める効果が期待出来る生生姜の約350倍の「ショウガオール」を含んだ乾燥生姜を使っています。

なので、これまでの生姜湯ではイマイチ物足りなかった人やもっと効果が期待出来るものが欲しかった人にはおすすめです。

他にもダイエット中や糖質制限中の人でも一杯、2.3kcalと低カロリーなので安心して飲む事が出来ます。

また、温効生姜は今なら本来は1663円するところがお試し価格で初回の方限定で送料無料の上に1080円で購入出来ますのでぜひ、チェックしてみて下さい。

まとめ

今回は「温効生姜の口コミと評判レビュー!効果と安全性を徹底チェック!」について書いてみました。

今年もまだまだ寒い時期がしばらく続きそうですが、そんな時には温効生姜を飲んで身体の中から温めて乗り切ってみる事をおすすめしますよ。