臭い玉は取れないってマジ!?場所と綿棒の取り方をチェック!

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

突然ですがあなたは「臭い玉」というものをご存知でしょうか?

今回は本日放送の「その原因、Xにあり!」で紹介される口臭の原因として臭い玉が紹介されるという事で、このブログでは放送よりも一足早く臭い玉について話していきたいと思いますのでぜひ、参考にしてみてください。

そもそも臭い玉とはなんぞ?

まずは簡単に臭い玉について紹介していきます。

臭い玉とは正確には「濃栓」と呼ばれる米粒くらいの大きさから1cmくらいまでの口の中にある乳白色の細菌の塊をいいます。

口内には扁桃と呼ばれる体内に侵入したウィルスや細菌を防ぐ機能を持っており、この時のウィルスや最近の塊が臭い玉とよばれるものになるんですね。

臭い玉自体の臭いについてはニンニクの臭いや下水道の臭いなどがいわれており、やはり相当の臭いがするみたいです^^;

そんな臭い玉は口臭の原因にもなりえるものであり、もしもあなたが毎日、歯磨きをかかさずに行っているのに臭いが気になる場合は臭い玉の可能性を考えてみてもいいかもしれませんね。

臭い玉は取れないってマジ!?

さてそんな臭い玉については口臭の原因になるとわかっているならば一刻も早く取りたいと思うところですが、臭い玉が出来る場所によってはなかなか一人では取り除く事が出来ない場合もあると思います。

というのも臭い玉の出来る場所としては口内の扁桃腺の周辺にいくつもある小さな穴のくぼみに出来るといわれているんですね。

しかし、実際に鏡で見てみるとわかると思いますが、家で耳かきやシャワーの水圧で取ろうと思っても狭い口内ではなかなか臭い玉を取る事が出来ないと思います。

そして臭い玉ではなくてやわらかくて繊細な扁桃腺を傷つけてしまう事で病気につながる可能性もあるので、注意が必要なので原則として臭い玉は耳鼻科で取ってもらう事をおすすめしています。

臭い玉の取り方をチェック!

1:綿棒

先ほど話した通り、臭い玉を素人が取ろうとすると扁桃腺を傷つけてしまう可能性もあるので取り除く時には原則的に耳鼻科で取ってもらう事をおすすめします。

しかし、病院に行くほどではないものの気になる臭い玉を見つけてしまった時には一人で取りたくなってしまう事ってありますよね^^;

そんな時には「無理をしない」という前提の元で綿棒で軽く押してみると取れる事があるそうです。

また、臭い玉を直接、押してみても取れない時には周辺を押す事で取れたという話も聞きますので、やってみるといいかもしれませんね。

ですが逆に臭い玉を奥に押し込んでしまう結果になる場合もありえますので、軽く押すようにしてみてください。

ただし臭い玉は基本的には一度、取ったからといってもその後も出来続けるものなのでいちいち臭い玉を毎日、チェックして取るよりも定期的に耳鼻科で取ってもらった方がいいですね。

2:シャワー

臭い玉の有名な取り方として綿棒以外にもシャワーの水圧で取るという方法があります。

「シャワーなら綿棒と違って直接、ぐりぐりするわけではないので扁桃腺などを傷つけないだろう」

というイメージからシャワーを利用する人もいるみたいですが、実はシャワーの水圧でも扁桃腺に負担はかかってしまいます。

しかもシャワーの水を口内に当てる事になるので、そのまま水を飲む形になってしまって呼吸も苦しくなってしまうんですよね^^;

なので「シャワーなら大丈夫だろう」と考えていた人も安全の為にまずは耳鼻科で取ってもらう事をおすすめしますよ。

また、臭い玉については基本的には取れないものは放置をしていても問題はないともいわれています。

というのも僕たちが普通に生活している間に口内の臭い玉を無意識に飲みこんでしまっているという事が結構ありますので、明らかに口臭の原因になっている場合などを除けば放置していても問題はないんですね。

3:くしゃみ・咳

臭い玉を取ろうと綿棒やシャワーを使ってしまうと扁桃線を傷つけてしまうのでおすすめ出来ません。

そしてこの臭い玉については実はわざわざ無理やり取ろうとしなくてもくしゃみや咳などの僕たちの意図しないところでも実は自然と取れている場合があるんですね。

ただし、この場合だと「臭い玉が取れるのはいつなのか?」という事が明確にはわからないので、どうしても気になってしまう人には向いていません。

臭い玉の予防方法とは?

臭い玉とは体内に侵入してきた細菌やウィルスが扁桃で防がれた死骸の塊です。

なので臭い玉を予防するには口内の細菌やウィルス数を減らす必要があり、その為にはうがいと歯磨きをする事が効果的だといわれています。

いずれも扁桃による免疫機能で細菌やウィルスを倒す前に口内から数を減らす事になるので、結果として臭い玉の発生を抑える事につながるんですね。

また、口内が乾燥していると菌の繁殖が起こりやすいので水分は積極的に摂取するようにした方がいいですね。

こちらの記事でも口臭予防について紹介していますので、合わせて見てみてください。

「唾液が臭い3つの理由と原因を紹介!口臭を消す6つの改善方法を紹介!」の記事はこちらから。

口臭予防には青汁がおすすめな理由とは?

口臭予防におすすめな食べ物として青汁があります。

口臭の原因には口内が原因の場合と胃腸が原因が代表的だといわれていますが、青汁ならば「クロロフィル」という成分が口内の雑菌の繁殖と臭いを抑え、豊富な食物繊維により腸内環境を整える効果がそれぞれ期待出来るんですね。

口臭予防におすすめの青汁とは?

さてそんな青汁についてはたくさんの種類があり「いったいどの青汁を飲むのが一番、口臭予防に効果的だろうか?」と思うかもしれません。

実際に僕も始めて青汁を買う時にはかなり慎重になって商品の選定をしましたからね。

なので「青汁購入で失敗したくない!」と思うのはわかりますが、青汁にも色々な種類があり、

成分
値段
製法
原材料

なども全然、違ってきます。

なのでもしも既にあなたが特定のメーカーの商品を希望していたり、効能効果とか原材料とかをある程度、決めている場合には商品パッケージにそれらが書いてある商品をそのまま購入すればいいと思います。

しかし、あなたが青汁初心者でとりあえず健康の為に飲み始めたいと思っているのなら僕は「藻のすごい青汁」をおすすめします。

この青汁は値段、味、成分、原材料のいずれも今まで飲んだ青汁の中でもピカイチだと思っていますので、まずはこの青汁から1度、飲んでみる事を提案しますね。

ちなみに僕が一番、意識するのは「味」の部分ですが、この青汁は本当に毎日、抵抗なく飲む事が出来たのがおすすめする理由です^^

藻のすごい青汁の詳細を公式サイトで確認してみる。

まとめ

今回は「臭い玉は取れないってマジ!?場所と綿棒の取り方をチェック!」について話してみました。

まだまだ臭い玉の存在を知らない人も多いと思いますが、今回の「その原因、Xにあり!」で放送される事で注目されると思いますので放送よりも先に予習してみてください!