唾液が臭い3つの理由と原因を紹介!口臭を消す6つの改善方法を紹介!

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

突然ですがあなたは唾液が臭い理由と原因をご存知でしょうか?

唾液って普段はあんまり気にしないと思いますが、ふとした瞬間に臭いに気付いてしまうとなんだか嫌な気持ちになりますよね^^;

特に唾液が臭い場合には唾液だけでなくて口臭もきつい可能性もありますので注意が必要です。

そこで今回は唾液が臭い3つの理由と原因について紹介していきますのでぜひ、参考にしてみてください。

そもそも唾液とはなんぞ?

まずは簡単に唾液について説明していきます。

唾液とは唾液腺から分泌されているものであり、分泌されたばかりの唾液は99%が水分で出来ていて無色透明で臭いはありません。

そして唾液には各種働きとして

自浄作用
抗菌作用
消化作用
緩衝作用保護作用

などがあり、唾液機能が正常に働く事で僕たちの口内が日常生活に支障がないように清潔に保たれているんですね。

唾液が臭い3つの理由と原因とは?

1:口の中が乾燥しているから

唾液に含まれる消化酵素は口内が乾燥する事で効果が薄くなるといわれています。

本来なら唾液の量というものは常に適度な潤いが維持されているのですが、例えば普段の口呼吸でも口内を乾燥させる原因になります。

他にも緊張やストレスを感じると唾液の分泌量が減少してしまって口内の乾燥につながってしまうんですね。

2:病気・汚れ

口内には多様な菌が存在しており、唾液の分泌量が減少すると菌の活動が活発化して口臭につながります。

そしてそれは

歯周病
虫歯
歯垢

などの各種病気や汚れが原因の場合がありますので、もしも口内に異常を感じたり虫歯を放置したままにしている場合には一度、歯医者できちんと治療をしてみる事をおすすめします。

僕も最近、虫歯が出来たので歯医者で治療をしていましたが、先生によるとやはり虫歯を放置したままにしていると日常生活の口臭にもつながるので完治するまでは通った方がいいみたいですよ^^;

3:舌苔

「舌苔」というものをご存知でしょうか?

これは舌の上に薄く白い膜を張っているように見えるものであり、基本的には誰にでもあるもので舌表面を保護する効果が期待出来るので本来なら問題はありません。

ただし人によってはこの舌苔が通常量以上にあり、その場合には逆に口臭の原因にもなりうる可能性があります。

口臭を消す改善方法とは?

1:水分を多めに摂る

先ほども話しましたが僕たちは口呼吸をする事で口内が自然と乾燥をしてしまいます。

口内が乾燥すると唾液の分泌量も減って菌の活動が活発になり、口臭につながってしまいます。

なので口内を乾燥させない為にも常に水分を積極的に摂るようにしてみてください。

唾液は体内の水分を元に作り出しているので、水分量が多い方が唾液も多く作り出す事が出来ますからね。

また、この時には一度に一気に水分を摂ってしまうと尿として排出されてしまうので、少量を時間をかけてゆっくりと摂るようにするといいですよ。

2:噛む量を増やす

食事の時に噛む量を増やす事で唾液量が増えるといわれています。

これはガムを噛んでいる時を思い出してもらえばわかると思いますがたしかに唾液が一杯、出てきますもんね。

なので食事の時は普段からなるべく咀嚼回数を増やすように心がけてみてください。

3:歯磨きをきちんとする

口臭の原因として食べかすなどが口内に残ってしまっている場合があります。

特に奥歯周辺は普通に歯磨きをするだけではなかなか取れないものもありますので、歯磨きを横だけでなくて縦にしたり裏側から磨かないととれない時もあるので注意が必要です。

また、歯並びがあまり整っていない場合には歯間に食べかすが残りがちなので、歯間ブラシやデンタルフロスを使ってみてください。

4:病気の治療をする

これは「唾液が臭い原因」のところでも話しましたが、虫歯や歯周病などをしっかりと歯医者で治療する事ですね。

例えば虫歯を放置したままでは虫歯の穴の中に溜まった食べかすに含まれるたんぱく質を分解する時に生じる細菌が原因で臭いを発するようになります。

この状態ではいくら歯磨きを頑張ったところで根本的な原因が解決されないと効果が薄くなってしまいますので、まずは歯医者できちんと治療する事をおすすめしますよ。

5:ストレスを溜めないようにする

こちらも先ほど紹介しましたが、ストレスを感じると唾液の分泌量が減ってしまうので出来るだけストレスを減らすようにした方が口臭を消す事につながります。

また、ストレスは口臭だけでなくて胃腸などにも影響して急性胃腸炎につながる可能性もありますので注意した方がいいですね。

女医でタレントの西川史子さんも先日、入院した急性胃腸炎についてこちらの記事で書いていますので合わせて見てみてください。

「急性胃腸炎はうつるってマジ!?食事と潜伏期間をチェック!」の記事はこちらから。

6:マッサージ

意図的に唾液の分泌量を増やす方法としておすすめなのが「マッサージ」です。

こちらの動画では歯科衛生士の解説の元にわかりやすく解説していますので参考にしてみてください。

唾液の臭いに青汁がおすすめの理由とは?

唾液の臭い対策におすすめな食べ物として青汁があります。

これは青汁に含まれる豊富な食物繊維が口内を掃除してくれる効果が期待出来る事からいわれています。

また、口臭の原因は唾液量の減少以外にも免疫力の低下と自律神経の乱れも関係があるといわれていますが、青汁なら豊富なビタミンとミネラルを同時に摂れて免疫力を向上させる効果も期待出来る事からおすすめをしています。

唾液の臭いにおすすめの青汁とは?

さてそんな青汁についてはたくさんの種類があり「いったいどの青汁を飲むのが一番、唾液の臭いに効果的だろうか?」と思うかもしれません。

実際に僕も始めて青汁を買う時にはかなり慎重になって商品の選定をしましたからね。

なので「青汁購入で失敗したくない!」と思うのはわかりますが、青汁にも色々な種類があり、

成分
値段
製法
原材料

なども全然、違ってきます。

なのでもしも既にあなたが特定のメーカーの商品を希望していたり、効能効果とか原材料とかをある程度、決めている場合には商品パッケージにそれらが書いてある商品をそのまま購入すればいいと思います。

しかし、あなたが青汁初心者でとりあえず健康の為に飲み始めたいと思っているのなら僕は「藻のすごい青汁」をおすすめします。

この青汁は値段、味、成分、原材料のいずれも今まで飲んだ青汁の中でもピカイチだと思っていますので、まずはこの青汁から1度、飲んでみる事を提案しますね。

ちなみに僕が一番、意識するのは「味」の部分ですが、この青汁は本当に毎日、抵抗なく飲む事が出来たのがおすすめする理由です^^

藻のすごい青汁の詳細を公式サイトで確認してみる。

まとめ

今回は「唾液が臭い3つの理由と原因を紹介!口臭を消す6つの改善方法を紹介!」について話してみました。

唾液の臭いは口臭にもつながってしまうので、もしも今回の記事で紹介した原因や理由に心当たりがある人はぜひ、改善方法を参考にしてみてくださいね。