緑効青汁(アサヒ緑健)の口コミと評判レビュー!効果と成分についても!

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回は横綱・白鳳さんとテニスプレイヤー杉山さんが出演しているcmでお馴染みの「アサヒ緑健」の「緑効青汁」を実際に僕が飲んだ感想を書いていきます。

この緑効青汁についてもずっと以前から気になっていたものの「神仙桑抹茶ゴールド」と同様に値段が気になってなかなか手を出せませんでしたが、ようやく記事にする事が出来ました。

その時の「神仙桑抹茶ゴールド」の記事はこちらから見ることが出来ます。

そんな話題の「緑効青汁」は果たしてどんな味がするのかをありのままに書いていきますので、これから買おうか迷っている人はぜひ、参考にしてみてください。

そもそも緑効青汁とはなんぞ?

まずは簡単に緑効青汁について説明していきます。

緑効青汁の特徴としてはずばり「原材料への徹底的なこだわり」ですね。

というのも緑効青汁の原材料として使われている大麦若葉は熊本県阿蘇地方の大自然下で作られたものであり、気候・空気・水のすべてが理想的な環境となっています。

そしてそんな理想的な環境下で作られたアサヒ緑健オリジナル大麦若葉が「むぎおう」になります。

このむぎおうには3つの特徴として

しっかり根を張って大地の栄養を吸収
日光をたっぷり浴びた濃く鮮やかな緑色
健康のために必要な乳酸菌を増やす

があり、これはアサヒ緑健が約5000種の大麦の中から適応力などを比較検証して最も青汁に適しているものという結果になったものなんですね。

当然、農薬や化学肥料は使わないで自然の力を最大限に利用する事により「有機JIS」の認定もされています。

有機JISについてはこのブログでも今までに何回か説明してきましたが、いくつもの種類がある青汁の中でも有機JIS認定を受けた商品はあまりなく、それ程に厳しい国の認定基準を複数突破して始めて有機JISを認定されるものになっています。

青汁を飲む人の多くは健康を目的に飲むのにそもそもの原材料が国産なのか海外産なのか記載がないと本当に身体にいいのかもわからず、不安になる事もあると思いますが緑効青汁のようにあらかじめ有機JIS認定を公表してもらえれば、購入者としても原材料への安心と安全を確認出来るので助かりますよね。

他にも鮮度・衛生管理だけでなく「官能検査」と呼ばれる実際に人が完成した青汁を飲む事で異常がないかを確認したり、同様の一貫した厳しいチェック体制を通過して始めて商品になるものであり、さすがは「青汁売上高11年連続NO1」のアサヒ緑健の青汁だと思います。

緑効青汁の口コミと評判とは?

僕なりにネット上で緑効青汁の口コミや評判を調べても特に悪い評判はなく、ツイッター上で「緑効青汁」と検索すると

などと良い評価ばかりが目にとまりましたね。

緑効青汁の効果と成分とは?

原材料:有機大麦若葉末・還元麦芽糖・水溶性食物繊維・抹茶・オリゴ糖・乳酸菌末・サンゴカルシウム

緑効青汁では先ほども話したとおり、徹底した原材料へのこだわり以外にも

1:特許ゴールデンバランス

「乳酸菌」「オリゴ糖」「食物繊維」の3つによる「特許ゴールデンバランス」により大麦若葉の効果を最大限に引き出す構成となっています。

2:ダブル乳酸菌

緑効青汁では熱や酸に強い2種類の植物性乳酸菌を配合して生きたまま腸まで届く「バリアコート乳酸菌」と「有胞子性乳酸菌」のそれぞれが異なる場所で働いてくれます。

3:トリプル食物繊維

大麦若葉が元々持つ不溶性食物繊維と2種類の水溶性食物繊維を配合した「トリプル食物繊維」が乳酸菌と共に腸内環境を整えます。

4:ダブルオリゴ糖

2種類のオリゴ糖「イソマルトオリゴ糖」と「フラクトオリゴ糖」を使用する事で腸内の善玉菌の栄養分として働きます。

などの効果を期待した成分が含まれています。

緑効青汁の飲んでみたレビュー!

緑効青汁は通常購入なら90包で9980円します。

日数分で割れば1包100円程度なので決して高いわけではないのですが正直、一度に1万円近くを払うのは不安もありますよね。

そこで今回、僕はお試しを取り寄せてみました。

アサヒ緑健のホームページでは緑効青汁以外にもお試しを無料で提供していますので、いきなり購入するのが心配な方はまず、お試しから利用してみるといいと思います。

下のリンクからアサヒ緑健のホームページの「青汁商品ラインナップ」→「緑効青汁」→「サンプルのご請求」をクリックすると請求画面になります。

アサヒ緑健のホームページはこちらから。

img_0284 img_0285 img_0286 img_0287

袋から小皿に出してみると細かい粒が大量に出てきました。

どうやら緑効青汁の内容量は3,5gと今までの多くの青汁が3gだったので多く感じてしまったんですね^^;

ちなみにこの時には若干、抹茶の香りがしましたね。

img_0288

今回はいつも通りの飲み方で水150ccに溶かしてみました。

見た目の色としてはそこまで濃いわけでもなく、通常の青汁の色でしたね。

そして実際に口にしてみた感想としては、

「きつい青汁のえぐみとか苦みはなくて飲みやすい方ではあるけど若干、青汁って感じがするかな」

という感じでした。

緑効青汁は販売ページに「こだわったのは栄養とおいしさ」と書いてある通りにきつい青汁のえぐみとか苦みはないですが個人的には若干、青汁って感じが最後にしました。

しかしそれでも充分に飲めるレベルではありますし原材料と栄養へのこだわりは本物なので、まずはお試しから始めてみる事をおすすめしますよ。

僕が実際に今まで飲んできた体験からランキング形式で紹介しているものも参考に見てみてください。

「市販の青汁でおすすめランキング!美味しいので効果が高いのはこれ!」の記事はこちらから。

まとめ

今回は「緑効青汁(アサヒ緑健)の口コミと評判レビュー!効果と成分についても!」という疑問について実際に僕が飲んでみた感想をそのまま書いてみました。

正直、値段が他の青汁と比べてもかなり高いので、いきなり購入するには不安に思う人が多いでしょう。

しかし、アサヒ緑健のホームページでお試しを取り寄せる事も出来ますのでまずはそこから試してみるといいと思いますよ。

緑効青汁の詳細を公式サイトで確認してみる。