おならが多い原因は病気ってマジ!?回数と臭くないかをチェック!

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

突然ですがあなたはおならが多い原因をご存知でしょうか?

おならというと普段はあまり気にしない事が多いかもしれませんが、実はおならが多いと病気の可能性もあるんですね。

今回はそんなおならが多い原因について説明していきますので、参考にしてみて下さい。

そもそもおならとはなんぞ?

まずは簡単におならの原理について紹介していきます。

おならとは食べ物の消化時に腸から生じるガスだったり、食事や呼吸時に取り込んだ空気を肛門から排出するガスをいいます。

おならの7割は体外から取り込まれた空気であり、残りの3割は体内で血液中のガスが腸壁を通じて腸内に溜まったものと食べ物のカスを腸内で分解時に生じるガスで出来ており、おならの臭いとはこの分解時のガスが元となっているんですね。

ちなみにおならの音は肛門からガスが生じる時の勢いの強さによるものだそうです。

おならが多い原因は病気ってマジ?

おならは人が生活していくうえでどうしても出てしまうものですが、おならの回数があまりに多い場合には病気が原因の可能性もありえますので注意が必要です。

1:呑気症

呑気症とは名前の通り「大量の空気を飲み込んでしまい、おならが出やすくなってしまう病気」をいいます。

これは空気を大量に吸い込む事で体内に空気が溜まり「胃腸に不快感を持つ」「お腹が張る」などの違和感が生じ、おならだけでなくてげっぷやしゃっくりも出やすくなります。

呑気症については早食いやビールの一気飲みをするとなりやすいといわれていますが、20~50代女性にも多く見られる傾向でもありますので、心当たりがある人はなるべく空気を大量に吸い込み過ぎないように気をつけてみてください。

2:過敏性腸症候群

過敏性腸症候群とは「腸の働きが乱れて過敏に反応する事で下痢・便秘・おならの回数が増えてしまう病気」をいいます。

この病気の場合には腸自体の見た目は特に変化はないのですが、動き方に異常が生じておならの回数が増えてしまいます。

また、過敏性腸症候群はストレスが一番の原因だといわれており、精神的な影響が大きいので出来るだけ普段からリラックスする様に心がけられるといいですね。

他にも食物繊維を多く摂り込む事で腸の働きを安定化させる事が期待出来ますので普段の食事以外に青汁を飲んでみるのもおすすめですよ。

こちらの記事では青汁が効果的に食物繊維を摂取出来る理由を書いていますので参考にしてみて下さい。

「青汁は体にいいのか?という疑問に3つの理由で答えてみようと思う!」の記事はこちらから。

3:慢性胃炎

最後に紹介するのは慢性胃炎であり、これは名前の通り「慢性的に胃に炎症が生じる事」をいいます。

慢性胃炎では胃の粘膜が弱まって炎症が繰り返される事で治りにくい状態にあります。

そしてこの時には胃の機能が低下する事から消化不良を起こしておならの回数が増えてしまうみたいですね。

また、おなら以外にも「胃痛」「吐き気」「胸やけ」「げっぷ」なども同時に起こりやすくなっていますので注意が必要です。

藻のすごい青汁

回数と臭くないかをチェック!

さてそんなおならの回数については一日平均5回~20回程度だといわれており、それよりも多いとおならの回数が多いと思ってもいいでしょう。

また、おならについては「臭くないか」という事も非常に重要であり、おならが臭いという事は腸内の悪玉菌の数が多く、腸内環境があまり良くない可能性も考えられるんですね。

この臭いおならには「醗酵型」と「腐敗型」があり、

醗酵型:食べ物に含まれる炭水化物・脂肪が腸内で醗酵したもの。匂いはほとんどなく、このおならの場合には特に問題はない。

腐敗型:消化不良時にたんぱく質が分解する時に生じるもの。主成分は「インドール」「スカトール」「アンモニア」「硫化水素」であり、いわゆる「臭いおなら」と呼ばれるもので人体に悪影響を及ぼす成分が含まれており、腸内に溜め込むと「大腸がん」になる可能性もある。

と2種類に分かれており、醗酵型の場合には特に問題はないのですが、腐敗型には注意が必要です。

そこでここからはおならが臭い場合に考えられる重篤な病気を紹介していきます。

臭いおならについてはこちらの記事で詳しく説明していますので合わせて参考にしてみて下さい。

「青汁でおならが臭い3つの原因を改善しちゃおう!病気も怖くないよ!」の記事はこちらから。

1:大腸がん

大腸に出来たがんが壊死する事により腐敗して悪臭を放ちます。

この時に出血が起きた場合には血の匂いも腸内に充満しておならに混ざるとさらに臭くなります。

大腸がんはその発見時期が後の治療に非常に重要になってきますのでおならの臭い以外にも「下痢と便秘を繰り返す」「お腹が張っている感じがする」などが長期間、続く場合には一度、診察を受けてみる事をおすすめします。

2:憩室炎

憩室とは腸の内部の一部が外側へ飛び出したものをいい、10人に1人程度の確立でなっているそうです。

ただし通常なら特にそれだけで何か問題があるわけではないのですが、炎症を引き起こすと臭いおならの原因にもなりえます。

また、この時に腹痛を伴う場合には一度、診察を受けてみる事をおすすめします。

3:ヒ素中毒

このヒ素中毒というものは本来、普通に生活をしている場合にはまず当てはまる事はありません。

しかしもしも「ニンニクを食べていないのにニンニク臭の便が出る」場合には注意が必要ですね。

他にも吐き気・しびれ・下痢などの症状があり、これらの症状に身に覚えがある場合にはヒ素中毒の恐れがあります。

おならの改善に青汁をおすすめする理由とは?

おならの改善方法としてはずばり「生活習慣の見直し」が重要になってきます。

具体的には、

野菜中心の食事
禁煙
適度な運動
ストレスフリー

をするだけで腸内環境のバランスも適切な状態になるはずです。

あとは乳酸菌を摂る事で善玉菌を増やして悪玉菌を減らす事が出来ればベストですね!

しかし、この「野菜中心の食事」については平成25年に厚生労働省が公開したデータでは国が推奨する1日の摂取目標量である120gに20代~60代のいずれの世代でも野菜摂取量が届いていないという結果が出ました。

特にその中でも20代は61g程度しかなく、なんと約半分しか摂っていない事になります。

という事はおならの回数を改善する為にもまず目指すべく国が推奨する摂取量を達成するには今の2倍は野菜を食べないといけないという事になりますね・・・・

ちなみに僕はお腹の容量とサラダを作る手間と野菜の料金を考えたら、ちょっと無理そうな気がします^^;

そこで僕の場合は現在、青汁を飲む事で1日に必要な野菜摂取量を摂る事にしました。

青汁ならば時間をかけずに一杯飲むだけで済みますので、忙しい社会人でも簡単に野菜を摂る事が出来ますからね。

おすすめの青汁とは?

さてそんな青汁についてはたくさんの種類があり「いったいどの青汁を飲むのが一番、おならの改善になるのだろうか?」と思うかもしれません。

実際に僕も始めて青汁を買う時にはかなり慎重になって商品の選定をしましたからね。

なので「青汁購入で失敗したくない!」と思うのはわかりますが、青汁にも色々な種類があり、

成分
値段
製法
原材料

なども全然、違ってきます。

なのでもしも既にあなたが特定のメーカーの商品を希望していたり、効能効果とか原材料とかをある程度、決めている場合には商品パッケージにそれらが書いてある商品をそのまま購入すればいいと思います。

しかし、あなたが青汁初心者でとりあえず健康の為に飲み始めたいと思っているのなら僕は「藻のすごい青汁」をおすすめします。

この青汁は値段、味、成分、原材料のいずれも今まで飲んだ青汁の中でもピカイチだと思っていますので、まずはこの青汁から1度、飲んでみる事を提案しますね。

ちなみに僕が一番、意識するのは「味」の部分ですが、この青汁は本当に毎日、抵抗なく飲む事が出来たのがおすすめする理由です^^

藻のすごい青汁の詳細を公式サイトで確認してみる。

まとめ

今回は「おならが多い原因は病気ってマジ!?回数と臭くないかをチェック!」という疑問について書いてみました。

おならは普段の生活ではなかなか気にしないものですが、腸とも大きく関係していますので、今後の参考にしてみて下さい。