こだま食品の有機高原の青汁の口コミと評判レビュー!味はおいしいのまずいの?

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回は3年連続でモンドセレクション最高金賞を受賞したというこだま食品の「有機高原の青汁」を実際に僕が飲んだ感想を書いていきます。

3年連続で最高金賞を受賞したという青汁は果たしてどんな味がするのかを思った事をそのまま書いていきますので「有機高原の青汁」を買おうか迷っている人はぜひ、参考にしてみて下さい。

そもそも有機高原の青汁とはなんぞ?

まずは簡単に有機高原の青汁の説明をしていきます。

有機高原の青汁の特徴は名前の通り「原材料へのこだわり」ですね。

この有機高原の青汁では広島県世羅町にある有機JAS認定の自社農場で栽培している大麦若葉を100%使っています。

ちなみに有機JAS認定とは農林水産大臣が定めた品質基準や表示基準に合格した農林物資につけられる認定マークであり、いくつもの厳しい条件をクリアしたもののみが厳しい審査に受かる事が出来るものである為、数ある青汁の中でも有機JAS認定をを受けた原材料を使っている商品はかなり限られているんですよね。

有機高原の青汁の成分とは?

原材料:

有機大麦若葉末(広島県産)

有機高原の青汁では大麦若葉100%のものとなっており、その他の添加物なども一切入っていません。

また、この大麦若葉については先ほども話しましたが、いくつもの厳しい条件をクリアしなければ受けられない有機JIS認定に認められた広島県世羅町にあるこだま食品の自社農場で栽培されたものだけを使っているので、利用者も安心して飲む事が出来ますね。

栄養成分:

エネルギー 8kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 0.1g
糖質 0.3g
食物繊維 1.6g
ナトリウム 2mg
カリウム 77mg
カルシウム 13mg
マグネシウム 6mg
ビタミンA 10μg
ビタミンK 69μg
葉酸 2μg

有機高原の青汁の栄養素については、1包あたり

食物繊維:キャベツ約1個分
ビタミンK:ピーマン約10個分
カリウム:アスパラガス約1本分
マグネシウム:にんにく約1個分
カルシウム:トマト薬1個分

が含まれています。

たった1包でこれだけの栄養が含まれているのは流石ですね。

先日、厚生労働省が成人が健康を維持する為に必要な野菜摂取目標量が1日350g以上というデータを公開しました。

そしてその後の調査で実際の生野菜の摂取量が20代~70代のいずれの世代でも野菜不足であり、1日平均60gを今までの食事とは別に摂取する必要があるといわれていますが、有機高原の青汁なら一日に2包飲む事で目標量を摂取する事が出来るんですね。

また、有機高原の青汁にはSOD酵素(スーパーオキシドディスムターゼ)も含まれており、この成分は老化や生活習慣を防いで健康な体を維持する為に必要なものですが加齢するごとに体内で生成出来る量が徐々に少なくなってしまうので青汁などで体外から補充する必要がありますが、有機高原の青汁を飲む人はSOD酵素を摂取して美容効果も期待出来るんです。

他にもクロロフィルという栄養素が含まれており、便秘改善やダイエット効果が期待出来るといわれています。

これはクロロフィルを飲む事で高いデトックス効果が期待出来るので、体内に溜まっている老廃物や毒素を一度、体外に排出してダイエットを促進させるんですね。

有機高原の青汁を健康以外にダイエット目的で飲む人もいると思いますので、そんな人にとっては嬉しいですよね。

有機高原の青汁の詳細を公式サイトで確認してみる。

有機高原の青汁の口コミとは?

そんな有機高原の青汁の販売ページの口コミには、

「美味しい!!感動しました。透明感のある新鮮な緑の香りがします」 34歳男性
「全然クセがなく、サラッと飲めるので、青汁の嫌なイメージがありません」 39歳女性
「青汁特有の「青臭さ」もなく、水にサラッと溶けて一気に飲めちゃいます」 43歳女性
「口当たりの良さに驚き、おいしく、青汁を見直しました」 48歳女性

と書かれており、従来の青汁の青臭さなどはなく、美味しく飲める事が強調されていますね。

また、僕が独自に調べた感じでもたしかに有機高原の青汁については特に悪い口コミなども見当たりませんでした。

有機高原の青汁を飲んでみたレビュー

商品はダンボールに入って届きましたので早速、中を開けてみるとまず、お礼の手紙が一番上にありました。

最近の青汁は商品以外にもかなり手が込んであり、こういうお礼とかが入っているとやっぱり嬉しくなるもんなんですね^^

ちなみにこの手のサービスで僕が今までで一番、驚かされたのは舞の海さんのテレビcmでお馴染みの「乳酸菌が入った青汁」でした。

乳酸菌が入った青汁は商品自体もおすすめ出来るものですが、お試しパックにも関わらずシェイカー・参考資料・DVDまでついてきており、まさかあの値段でそこまでしてくれるとは思わずに本当に驚かされましたね。

「乳酸菌が入った青汁(世田谷食品)の口コミと評判レビュー!味はおいしいの?」の記事はこちらから。

img_0261 img_0260

他にもシェイカーと「有機高原のごぼう茶」が1包入っていましたので、せっかくなんで今度飲んでみたいと思います。

img_0264 img_0262

袋から小皿に出してみると粉が固まった状態でボロボロと出てきたので、水に溶けずに沈殿してしまいのではないかと少し不安になりますね。

ちなみにこの時の香りは特にしませんでした。

img_0263

商品のお召し上がり方には「1包を80~120mlの水に混ぜてお召し上がりください。」と書いてあり、今までは100~150mlと書かれているものが多かったので高原の青汁は若干、少な目が推奨されているみたいですね。

ただし、今回は以前に水の量が少なくて激マズの青汁を飲んだトラウマがあったので、あえていつも通り150mlの水に溶かしてみました。

見た目の色としては濃い部類のものであり、この段階では味が想像出来ません。

そして実際に口にしてみた感想としては、

「あー。少し独特なものも感じるけど、たしかに青汁特有の青臭さや苦味もなくて飲みやすいね」

という感じでした。

有機高原の青汁では販売ページに書いてある通りに「飲みやすさへのこだわり」を持っており、大麦若葉100%にも関わらず、ここまで美味しく飲めるのはさすがモンドセレクション最高金賞を3年連続受賞しているというのも頷けます。

ただし若干、独特なものを感じ、これが大麦若葉の食感なのか分かりませんでしたが、だからといって特に不味いとか苦いとかでもないのでそこは安心して大丈夫ですよ。

有機高原の青汁なら野菜嫌いな人や子供でも全然、飲めると思いますからね。

まとめ

今回は「こだま食品の有機高原の青汁の口コミと評判レビュー!」という疑問について実際に僕が飲んでみた感想をそのまま書いてみました。

味・原材料は共に満足するものであり、これなら青汁初心者にもおすすめ出来ますね。

有機高原の青汁の詳細を公式サイトで確認してみる。