青汁の好転反応で下痢になる?ニキビが治る期間とはどれくらいなの?

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

突然ですがあなたは「好転反応」という言葉をご存知でしょうか?

今回はそんな好転反応」とはどういったものかを説明していきますのでぜひ、参考にしてみて下さい。

そもそも好転反応とはなんぞ?

まずは簡単に好転反応について説明していきます。

好転反応とは元々、漢方の世界で使われていた言葉であり「身体の中にある老廃物等を体外に排出する際に一時的に悪化した様に生じる反応」をいいます。

しかし、ここで起こる悪化した様に生じる反応とはあくまで一時的なものであり、身体を快方に向けて変化させるうえで必要な過程なのでずっと続いたりするわけではないので安心して下さい。

青汁を飲む事で生じる具体的な好転反応の例としては、

下痢
腹痛
ニキビが増える
肌荒れ
吐き気
イライラする

などがあり、青汁を飲むようになってから上記の様な症状に身に覚えがある場合にはまず、好転反応の可能性から疑ってみて下さい。

青汁を飲むと下痢になる?

青汁の好転反応で特に代表的なのは「下痢」「腹痛」だといわれており、青汁を長年、飲んでいる人ならだれもが一度は体験があるのではないかと思います。

これは青汁に含まれる豊富な食物繊維により、腸の働きを活発化させる事で腸の奥に溜まっていた老廃物や便を体外に排出させる過程で生じているものだといわれています。

なので青汁を飲み始めてから下痢や腹痛が数日間、続いたとしてもしばらくすれば落ち着くはずです。

ですが、人によっては下痢が腹痛が2週間以上続いてしまう人もおり、そういった場合には今、飲んでいる青汁を一度、辞める事をおすすめします。

青汁は基本的にデメリットがない飲み物ですが、口にするものである以上、どうしても人によっては体質に合わない人もいますからね。

また、仕事をしている人の場合には好転反応による下痢や腹痛の効果が仕事中に出てしまうとなかなか集中出来なくなってしまうので、その様な人は飲む量を始めから1日2杯とか3杯飲まずに1杯飲んでから様子を見てから少しずつ調整していくといいでしょう。

逆に1杯でも下痢や腹痛が出てしまう人の場合には半分、3口、2口、1口などと量を調整しながら少しずつ飲める量を増やしてみて下さい。

青汁を飲むとニキビが治る?

青汁には豊富なビタミンとミネラルが含まれており、健康やダイエット以外にもニキビの改善効果も期待が出来ます。

しかし中にはニキビの改善効果を期待していたにも関わらず、逆にニキビが悪化してしまったという話も聞きます。

ですがこれもあくまで一時的な好転反応なので安心して下さい。

ニキビには思春期に出来るニキビと大人になってから出来るニキビの2種類があり、思春期ニキビの場合には過剰な皮脂の分泌が原因で出来るものですが、大人ニキビの場合には

野菜不足
ストレス
睡眠不足
運動不足
暴飲暴食

などの日々の生活習慣の影響が原因になるものだといわれています。

また「第2の脳」とも呼ばれる腸内で悪玉菌が善玉菌以上に増えて老廃物がうまく体外に排出が出来ないと体全体の機能低下を招いてニキビが増えてしまいます。

腸内環境の悪化が原因の場合には「ニキビを治してもまたすぐに出来る」という事が多いので、この様な場合には腸内環境の悪化を疑ってみて下さい。

そして腸内環境を改善する為には生野菜に含まれている食物繊維が効果的であり、腸内の老廃物を排出すると共に善玉菌の数を増やして腸内環境を整えてくれます。

現代日本人は野菜摂取量が厚生労働省の発表した1日に摂る生野菜の目標摂取量350gを20代~60代のいずれも下回っており、野菜不足が著しいですからね^^;

そうした野菜不足により、ニキビに大きく影響するビタミンB群が足りない事がさらに悪化させる原因にもなってしまいます。

特に野菜不足の原因としては野菜の好き嫌い以外にも経済的、時間的な問題もあると思います。

会社員として働いている人は仕事が終わって疲れた状態で家に帰ってから今までの食事の献立とは別にさらに野菜料理を追加するのは正直、面倒くさいですよね^^;

さらに最近では野菜の高騰の影響もあって、ますます手が出しづらくなっています。

ですが、青汁ならそんなニキビに効くビタミンB群以外にも美肌効果の期待出来るビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなども一度に摂取出来るのでニキビ対策には青汁をおすすめしますよ。

ニキビが治る期間はどれくらいなの?

ニキビが治る期間については人によって異なる為に一概にはいえませんが、ニキビの原因ごとに大きく3つに分ける事が出来ます。

1:一時的な原因

仕事の繁忙期や思わぬトラブルからあくまで一時的に生活習慣が乱れてしまった事が原因でニキビが出来てしまった人の場合には、乱れた生活習慣を戻す事が出来ればだいたい2週間~1ヶ月程度で治るといわれています。

2:慢性的な原因

一時的ではない生活習慣の乱れが原因でニキビが出来てしまった人の場合には、生活習慣の改善を行なう事でだいたい1ヶ月~2ヶ月程度で治るといわれています。

3:ニキビ肌が原因

生活習慣とは別に

乾燥肌
オイリー肌
男性ホルモン量が多い

などのニキビが出来やすい体質の場合には肌トラブルに気をつけていてもニキビが出来てしまう時があります。

ニキビ肌の人の場合にはニキビが出来やすく、なかなか治りづらいですが決して治らないというわけではないので生活習慣を整えれば1ヶ月~3ヶ月程度で治るといわれています。

おすすめの青汁は?

さてそんな青汁についてはたくさんの種類があり「いったいどの青汁を飲むのが一番、ニキビに効果があるんだろうか?」と思うかもしれません。

実際に僕も始めて青汁を買う時にはかなり慎重になって商品の選定をしましたからね。

なので「青汁購入で失敗したくない!」と思うのはわかりますが、青汁にも色々な種類があり、

成分
値段
製法
原材料

なども全然、違ってきます。

なのでもしも既にあなたが特定のメーカーの商品を希望していたり、効能効果とか原材料とかをある程度、決めている場合には商品パッケージにそれらが書いてある商品をそのまま購入すればいいと思います。

しかし、あなたが青汁初心者でとりあえず健康の為に飲み始めたいと思っているのなら僕は「藻のすごい青汁」をおすすめします。

この青汁は値段、味、成分、原材料のいずれも今まで飲んだ青汁の中でもピカイチだと思っていますので、まずはこの青汁から1度、飲んでみる事を提案しますね。

ちなみに僕が一番、意識するのは「味」の部分ですが、この青汁は本当に毎日、抵抗なく飲む事が出来たのがおすすめする理由です^^

藻のすごい青汁の詳細を公式サイトで確認してみる。

まとめ

今回は「青汁の好転反応で下痢になる?ニキビが治る期間とはどれくらいなの?」についてを書いてみました。

青汁の好転反応は意外に知られていない事があり、特に飲み始めた人で下痢や腹痛になってしまった人は原因がわからずに戸惑ってしまうかもしれませんがあくまでも「身体を整える為の一時的な変化」だという事を知っていれば、冷静に判断出来ますね。

ただし、青汁も種類によっては体に合わない物もありますのでその場合には量を減らして飲んでみたりしてみて、それでも治まらない時には飲むのを辞めた方がいいでしょう。

僕も過去に下痢が止まらなくて惜しいとは思いましたが、諦めて他の種類の青汁を飲み始めたら下痢も治まったので他の種類を試してみるのもおすすめですよ。