青汁を飲みすぎると腹痛・胃痛になる3つの原因と対策を超わかりやすく解説!

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

突然ですがあなたは「青汁を飲みすぎて腹痛・胃痛になった事」はありませんか?

青汁と聞くと「体にいいもの」「健康の為に飲むもの」というイメージがあるのに青汁を飲んだら逆にお腹を壊してしまうって何か変だと思いますよね。

そこで今回は実際に青汁を飲んで腹痛・胃痛になった体験を持つ僕が「青汁を飲みすぎると腹痛・胃痛になる3つの原因と対策」について解説していきます。

青汁を飲みすぎると腹痛・胃痛になる3つの原因とは?

1:好転反応

最初に紹介する腹痛・胃痛になる原因は青汁の「好転反応」によるものです。

好転反応とは名前の通り「身体の調子がいい方に向う反応」であり、治療を行なう過程で一時的に体調が悪化したように感じる事をいいます。

これはまだ青汁をあまり飲み慣れていない人によく見られるものであり、青汁を飲む事で今まで摂取していなかった食物繊維などを体に摂り込む事で起こる宿便の輩出やぜんどう運動の活性化などの腸内環境の変化によって腹痛・胃痛につながるんですね。

そしてこれらの症状は長くても2週間以内には治まりますので安心して下さい。

ただし、腹痛や胃痛が2週間以上続く場合には好転反応とは別の原因の可能性がありえますので、まずは青汁を飲むのを一度辞めてから様子を見てもらい、それでも治まらない時には病院で診察を受けた方がいいかもしれませんね。

2:青汁が体に合わなかった

2番目に紹介する腹痛・胃痛になる原因は青汁が体に合わなかったというものです。

青汁には豊富なビタミンやミネラル以外にも食物繊維を含んでいますが、人によっては体に合わない青汁というのもあります。

実際に僕も今までに青汁をいくつも飲んできましたが、商品によっては腹痛・胃痛が止まらないものもありましたね^^;

その時にはしばらく青汁を飲み続けてみたのですが、やはりどうしても腹痛・胃痛が止まらなかったので他の種類の青汁に切り替えたら腹痛・胃痛が嘘のように治まったので恐らく初めに飲んだ青汁は僕の体には合わなかったんだと思います。

また、青汁に含まれる食物繊維の多くは「水溶性食物繊維」と呼ばれるものであり「ダイエット効果」「便秘解消効果」「腸内環境改善効果」などが期待出来るものです。

青汁の原材料蘭には「難消化性デキストリン」という名前で書かれている事が多く、青汁を飲んだ事がある人ならだれでも一度は見た事があると思うあれですね。

本来なら先ほど紹介した効果を期待して含まれている食物繊維ですが、人によっては体に合わない場合があり、下痢気味になってしまう事もあります。

食物繊維の詳しい説明はこちらの記事で紹介しています。

「青汁の水溶性と不溶性食物繊維の効果の違いを超わかりやすく解説!」

なのでもしあなたも青汁を飲む事で腹痛・胃痛になり、しばらく様子飲み続けてみても治まらない場合には体に合っていない可能性が高いので今の青汁を飲むのを辞めて、他の商品を試してみる事をおすすめします。

3:冷たいものを一気に飲んだ

最後に紹介する腹痛・胃痛になる原因は冷たい青汁を一気に飲んだからというものです。

これは青汁に限らない事ですが、冷たい飲み物を一気に飲んでお腹を壊してしまったという事ですね。

なのでその様な場合には青汁を少しずつ時間をかけて飲む事でお腹への負担を減らす事をおすすめしますよ。

青汁の1日の適正な摂取量とは?

青汁には通常の食事だけでは補えない足りないビタミンやミネラルを含んでいますが、健康目的という事で大量に飲んでしまうと逆効果になってしまいます。

なので青汁を飲む時は商品に記載がある量を参考に飲む様にすれば腹痛・胃痛も防ぐ事が出来るでしょう。

多くの商品には1日の摂取量が書かれていますが、中には記載がないのもあるのでその場合には製造メーカーに電話で聞いてもいいですね。

僕が今までに飲んだ青汁の場合だとだいたい「1日1~3杯」と書いてあったので、その程度を参考にしてもらえればと思います。

ちなみに青汁の中でも特に飲みやすいといわれているのが「飲みごたえ野菜青汁」です。

料理番組でおなじみの服部先生が推奨する葉野菜、根野菜、実野菜と野菜以外の様々な食材と量のバランスを補う事が出来ます。

100%国産野菜を使用しており、安全性も信頼出来るのでおすすめです。

飲みごたえ野菜青汁の詳細はこちらから

まとめ

今回は「青汁を飲みすぎると腹痛・胃痛になる3つの原因と対策」について答えてみました。

冒頭でも書きましたが多くの人は「青汁=健康」というイメージがあるので、実際に飲んでみて腹痛・胃痛になってしまったら青汁なんかもう飲みたくなってしまいますよね。

僕も実際に青汁を飲んで腹痛になった時には「本当にこれで健康になれるのか?」って正直、疑問に思いましたので気持ちはわかります。

青汁を飲んで腹痛・胃痛になる可能性としては今回、紹介した3つの原因が考えられますので、まずは自分がどの項目に該当するのかをチェックしてみて下さい。

そして青汁はお薬と違ってなかなか表に効果が出る事も少ないので実感しづかいかもしれませんが、僕の場合には青汁を飲み始めてから明らかに便通が改善されたりと実際に効果を感じれているのでぜひ、飲み続けてもらう事をおすすめしますよ。