青汁が妊活におすすめの飲み物の理由はこれ!うまくいかない時はやってみて!

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回は妊活におすすめの飲み物について紹介していきます。

ちなみに妊活とは「妊娠に向けて前向きに知識を身につけて行動する事」をいい、最近「妊活に青汁が効果的!」という噂をよく聞きますがなぜ、その様に言われているのかなどをまとめてみました。

そこでもしもあなたの周囲にも妊活に興味がある人がいましたらぜひ、参考にしてみて下さい。

青汁が妊活におすすめの飲み物の理由はこれ!

まずは簡単に青汁が妊活におすすめされている理由から話していきます。

青汁には数多くのビタミンやミネラル類が含まれていますが、その中でも特に受精卵を着床しやすくする「葉酸」を豊富に含んでいる事が妊活におすすめされる理由だといわれています。

この葉酸とは水溶性ビタミンB群の一種で赤ちゃんの身体の細胞を作るうえで欠かせないビタミンである事から「赤ちゃんの為のビタミン」とも呼ばれており、妊娠時には非常に重要な栄養成分なんですね。

また、青汁は葉酸以外にも

卵巣機能を保つ為に必要な鉄分
女性ホルモンの原材料になる亜鉛
妊娠に必要なカルシウム

などと妊娠時に必要な栄養成分を豊富に含んでいる事からも推奨されるのが頷けます。

そして青汁は妊活だけでなくて妊娠した後にもおすすめ飲み物であり、特に妊娠初期の12週目までは赤ちゃんの成長時期という事から普段の食事に+400μgの葉酸を摂取する事が厚生労働省からも呼びかけられているんですね。

ちなみにここで重要なのは

普段の食事に+400μg

という部分であり、これは具体的にはスーパーで売られているほうれん草1袋に相当する量を今までの食事に加えて摂る必要があるという事になります。

これを妊娠初期から12週目までは毎日、摂り続けるとなるとお腹の調子を考えるだけでも結構、しんどいですよね^^;

しかし、そんな葉酸を手ごろに摂る方法におすすめなのが青汁です。

青汁ならば時間をかけずに一杯飲むだけで済みますので、時間とお金をかけなくても簡単に妊娠に必要な栄養成分を摂る事が出来るのがいいですね。

また、僕が飲んでいる「藻のすごい青汁」なら通常の青汁の栄養以外に「スピルリナ」という「スーパーフードの王様」と呼ばれる藻を使っており、これ一杯だけで葉酸を含む50種類以上の栄養と乳酸菌を同時に摂取出来て僕自身も今では毎日、快便で便秘に悩まされる事はすっかりなくなりました!

青汁と聞くとどうしても苦いイメージもあるかもしれませんが、この藻のすごい青汁は抹茶味で無理なく毎日、飲めるところもおすすめしますよ。

藻のすごい青汁の詳細を公式サイトで確認してみる。