UMIウェルネスの食べる青汁ゼリーアップル味はダイエット効果がヤバイ!?

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回は前回の記事でも紹介しました「UMIウェルネスの食べる青汁ゼリー」の原材料やダイエット効果について紹介していきます。

青汁といえば粉末や液体のものしか思い浮かばなかった僕も先日、始めて青汁ゼリーデビューしましたが味もおいしくてつるんと食べれるので感動してしまいました^^

そんな青汁ゼリーについて前回の記事とは違う視点で書いていきますので「UMIウェルネスの食べる青汁ゼリー」をこれから買おうか迷っている人はぜひ、参考にしてみて下さい。

「UMIウェルネスの食べる青汁ゼリーアップル味の口コミと評判レビュー!」の記事はこちらから。

UMIウェルネスの食べる青汁ゼリーの原材料と成分とは?

難消化性デキストリン・リンゴ果汁・大麦若葉・ゲル化剤(増粘多糖類)・酸味料・香料・クエン酸K・甘味料(アセスルファムK・スクラロース)

UMIウェルネスの食べる青汁ゼリーには国内宮崎県産の大麦若葉を使用しており、これはキャベツの1,5倍の食物繊維に加えてカロチン、ビタミンB1、ビタミンCなどのビタミン類と鉄、亜鉛などの豊富なミネラル類を含んでいます。

しかし、大麦若葉には独特の「えぐみ」も含まれており、それが理由で飲むのを辞めてしまう人もいるという事からUMIウェルネスの食べる青汁ゼリーではこれを抑える為に「リンゴ果汁」を入れる事でおいしく飲める様に味付けがされているんですね。

僕も今までに青汁を何種類も飲んできましたが、苦い青汁だと長続きしない事から基本的にはおすすめしない考え方であり、UMIウェルネスの食べる青汁ゼリーのようにしっかりと味の事まで考えられて無理せず毎日、飲む事が出来る商品なら結果も出やすいと思います。

また、ゼリー形状にする事により粉末と違っていちいち水に溶かす必要もないですし、缶に入っているものとも違い、持ち運びにかさばらないので移動先でも気軽に青汁を飲む事が出来る点も非常に便利ですね。

UMIウェルネスの食べる青汁ゼリーの栄養成分は?

エネルギー 14kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0g
糖質 1.5g
食物繊維 3.6g
ナトリウム 5mg

UMIウェルネスの食べる青汁ゼリーアップル味はダイエット効果がヤバイ!?

さてそんなUMIウェルネスの食べる青汁ゼリーはダイエットでも高い効果が期待出来るといわれています。

そしてその理由は

「無理せず毎日、飲める事で豊富な食物繊維とビタミンやミネラル類を摂取出来るから」

だと考えており、UMIウェルネスの食べる青汁ゼリーは「おやつとしてでも食べれます!」という位に味の評判が高いんですね。

そんな味の評判の高いUMIウェルネスの食べる青汁ゼリーですがあくまでも青汁です。

UMIウェルネスの食べる青汁ゼリー1本でレタス一本分の食物繊維が含まれており、食前に飲めば食物繊維を体内に取り込んで満腹感を与える事からストレスなく食事量を減らせてダイエット効果にもつながるんですね。

青汁を飲む人の中には「健康の為なら多少、苦いのは仕方ない!」という人もいるかもしれませんが、僕は苦い青汁だと毎日、飲める気がしないし結局、効果が出る前に辞めてしまうと思います。

そういった事から「栄養成分も大事だけど、味も大事だよね!」というスタンスで今も青汁を飲んでいますが、このUMIウェルネスの食べる青汁ゼリーなら口コミにもある通り、大麦若葉のえぐみも感じる事なく飲めるのでこれから青汁を飲んでみたいと考えている人にもおすすめしますよ。

UMIウェルネスの青汁ゼリーの詳細を公式サイトで確認してみる