乳酸菌が入った青汁の原材料と成分を徹底紹介!ダイエット効果が凄い!

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回は前回の記事でも紹介しました世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」の原材料と成分について紹介していきます。

テレビcmでもお馴染みの青汁でもありますが、そのサービスの高さと商品は本物であり、僕もすっかりはまってしまいましたね^^

そんな青汁について前回の記事とは少し違う視点で書いていきますので「乳酸菌が入った青汁」をこれから買おうか迷っている人はぜひ、参考にしてみて下さい。

「乳酸菌が入った青汁(世田谷食品)の口コミと評判レビュー!味はおいしいの?」の記事はこちらから。

乳酸菌が入った青汁の原材料とは?

大麦若葉粉末・還元麦芽糖水飴・難消化性デキストリン・抹茶・クマザサ粉末・植物性乳酸菌・デキストリン・プルラン

乳酸菌が入った青汁で使われている大麦若葉は農薬や化学肥料を一切使わずに育てられた国産のものだけを使用しています。

その様な自然状態で育てられる大麦若葉は温室などの人工栽培に比べると天候や害虫の影響を非常に受けやすくなってしまうのですが、そんな環境で育てられたものだからこそ味わえる味やコクがあるんですね。

また、乳酸菌が入った青汁の一番の特徴ともいえる乳酸についてもヨーグルトなどに含まれている動物性乳酸菌ではなく、昔から日本人が摂り続けてきた植物性乳酸菌がコップ一杯で100億個配合されています。

100億個って凄いですね!

他にもクマザサも北海道の厳しい自然の中で育まれたものを使用しており、原材料には徹底的にこだわってくれています。

乳酸菌が入った青汁の栄養成分は?

エネルギー 7.78kcal
たんぱく質 0.28g
脂質 0.08g
糖質 1.29g
食物繊維 1.32g
ナトリウム 0.72mg

 

僕は今までに青汁をいくつも飲んできましたが、この乳酸菌が入った青汁はかなりおすすめ出来るものです。

その理由としてはまず、サービスの高さがあり、段ボールを開けるとメッセージボードと共に折り鶴が入っていた事には本当に感動しました^^

その時の記事です。

「乳酸菌が入った青汁(世田谷食品)の口コミと評判レビュー!味はおいしいの?」の記事はこちらから。

また、青汁自体も高い栄養だけでなくて無理せず毎日、飲めるようにきちんと味の事まで配慮されている点がいいですね。

青汁を飲む人の中には「健康の為なら多少、苦いのは仕方ない!」という人もいるかもしれませんが、僕は苦い青汁だと毎日、飲める気がしないし結局、効果が出る前に辞めてしまうと思います。

そういった事から「栄養成分も大事だけど、味も大事だよね!」というスタンスで今も青汁を飲んでいますが、この乳酸菌が入った青汁なら口コミにもある通り、青汁臭さも感じる事なくグイグイと飲めるのでこれから青汁を飲んでみたいと考えている人にもおすすめしますよ。

ちなみに僕が実際に飲んだ青汁をランキング形式で書いてみましたのでこちらも合わせて読んでみてください。

「市販の青汁でおすすめランキング!美味しいので効果が高いのはこれ!」の記事はこちらから。