青汁がプチ断食に1番おすすめの飲み物の理由はこれ!野菜ジュースと比べてみて!

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回はおすすめのプチ断食の方法を紹介していきます。

断食と聞くと「食べ物も飲み物も一切、口にしないもの」と思う人もいるかもしれませんが、この「プチ断食」ならば決してそんな事はありませんので誰でも気軽に始める事が出来ます。

そこでもしもあなたの周囲にもプチ断食に興味がある人がいましたらぜひ、参考にしてみて下さい。

そもそもプチ断食とはなんぞ?

まずは簡単にプチ断食の説明からしていきます。

先ほども話しましたがこのプチ断食は従来の断食とは違い

・週末の1,2日だけなどの短い期間の食事をしない
・食べ物は口にしないが栄養のある飲み物は口に出来る

という点で大きく異なり、普段は忙しい会社員でも気軽に始める事が出来るところが魅力的ですね。

そしてこのプチ断食の効果としてはダイエット以外にも食べ物を口にしない事により腸内を空っぽにして「空腹期強収縮」を起こし、胃や小腸が激しく収縮して残っていた食べかすや細胞の死骸を肛門へと輩出させるという胃腸のお掃除も期待出来るんです。

プチ断食は通常、3日かけて行なうものであり、

1日目:断食の準備・朝食と昼食はいつも通り、夕食はいつもより少なめにする
2日目:食べ物は口にせず、栄養のある飲み物は口に出来る
3日目:回復期・朝食はおかゆなどの消化の良いものを食べ、昼食にいつもの半分、夕食にいつも通りの量にする

という正しいやり方で行なえばダイエット効果も高いといわれています。

ただし、ここで気をつけるポイントとして、

断食中に全く食べ物を口にしない
断食中に全く飲み物を口にしない
激しい運動をしない
回復期に過剰に食べ過ぎない

などがあり、これらはプチ断食の効果がなくなってしまいますのでこれだけはしないようにして下さいね。

青汁がプチ断食に1番おすすめの飲み物の理由はこれ!

さてそんなプチ断食で一番、きついといわれるのがずばり2日目だといわれています。

1日目と3日目は量を減らすとはいえ食べ物を口に出来ますが、2日目は飲み物しか口に出来ないわけですからね^^;

そうなると2日目に重要なのは「飲み物だけでどれだけ満腹感と栄養が摂れるのか」という事になってくると思います。

よくプチ断食では野菜ジュースが推奨されており、たしかに野菜ジュースならビタミンやミネラルなども摂取出来ておいしく飲める事から満腹感も満たせるので頷けます。

しかし、野菜ジュースはおいしく飲める様に味付けをされており、糖やカロリー量が若干、気になるんですよね。

その点、青汁でしたら野菜ジュース以上に栄養価が高く、糖やカロリー量では下回るものが多いので僕はプチ断食には野菜ジュースよりも青汁をおすすめしています。

ちなみに酵素ドリンクも栄養価が高く、満腹感を満たしてくれる優れものですが一日分で500円~2000円程度もかかってしまい、青汁なら一杯100円程度だと考えると1日300円程度で済むので経済的な面からも青汁の方が飲みやすいですね。

そして僕がプチ断食時におすすめする青汁としては「藻のすごい青汁」ですね。

藻のすごい青汁では通常の青汁の栄養以外に「スピルリナ」という「スーパーフードの王様」と呼ばれる藻を使っており、これ一杯だけで50種類以上の栄養を摂取出来て僕自身も今では毎日、快便で便秘に悩まされる事はすっかりなくなりました!

青汁と聞くとどうしても苦いイメージもあるかもしれませんが、この藻のすごい青汁は抹茶味で無理なく毎日、飲めるところもおすすめしますよ。

藻のすごい青汁の詳細を公式サイトで確認してみる。