手荒れケアにおすすめの3つの方法!栄養不足にはビタミン一杯の青汁が効果的!

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回はおすすめの手荒れケアの方法を紹介していきます。

春や夏などの温暖な季節は大丈夫な人でもこれから秋・冬と季節的に寒くなるにつれて仕事だけでなく、普段の家事の食器洗いだけでもひどい痛みを覚えるくらいに深刻な人もおり、手荒れで悩んでいる人にとってはこの時期は本当に辛いですよね^^;

僕も以前は寒い時期によくひび割れするくらいの手あれをしており、外に出るのが嫌で仕方なかったです。

そこでもしもあなたの周囲にも手荒れで悩んでいる人が周囲にいましたらぜひ、参考にしてみて下さい。

そもそも手荒れとはなんぞ?

まずは簡単に手荒れの原理を説明していきます。

手荒れとは手や指の肌が乾燥してしまい、肌のバリア機能が低下する事でひび割れやあかぎれが出来てしまう事をいいます。

そして手荒れには指先などが何となくカサついている感じがする初期段階から手が真っ赤に腫れてかゆみも伴う重症期までのそれぞれの段階があり、まずは自分が現段階ではどの程度の手荒れ具合なのかを確認してみて、もしも既に重症段階まで進行している場合には病院にかかった方がいいかもしれません。

初期段階:指先などが何となくカサついている感じがする
注意段階:手全体にカサついている感じがする
進行段階:肌が硬くなってひび割れが生じる
重症段階:手が真っ赤に腫れてかゆみも伴う

このように手が荒れてしまうのには色々と原因があり「水仕事」「ストレス」「ケア不足」「アレルギー」「食生活の乱れ」などが特に挙げられており、いずれも僕達の普段の日常生活の中にあるものが症状を悪化させているんですね。

手荒れケアにおすすめの3つの方法!

1:ハンドクリームを利用する

手荒れケアといえばまず思い浮かぶのがこのハンドクリームを利用するだと思い浮かびます。

どこのドラッグストアでもこの時期には入り口周辺のプロモーション展開スペースを使って大きく各種ハンドクリームを展開していますよね。

ハンドクリームの効果としては基本的に手の保湿性を高めて手を外部刺激から保護する事となっていて手の乾燥を潤すだけでなく予防の効果もあり、水洗い前などに使っても効果が期待出来ます。

ちなみに最近のハンドクリームには各種成分がそれぞれ異なっており、成分によっては人に合わない物もありますのでイマイチだと思った場合には逆に手荒れが悪化する前に他のハンドクリームを利用した方がいいかもしれませんね。

保湿成分が高いハンドクリームには「セラミド」や「ヒアルロン酸」などが含まれており、注意段階の手荒れ程度ならこの手のハンドクリームが個人的にはおすすめです。

逆にこのレベルのハンドクリームでも改善しない場合には1度、病院に行ったほうがいいかもしれませんね。

2:手への負担を減らす

手荒れの原因として「よく物に触れる」というものがあり、例えばPCを使う仕事をしている人はよくキーボードに触れる機会があると思いますが、実はキーボード入力をするたびに手の油分を奪われてしまって手荒れになってしまっている場合も考えられます。

他にも家事の水仕事時に洗浄力の強い洗剤などを使っている場合には油分を奪う作用が強いので気がつかない間に手が乾燥してしまう事もあります。

なので、仕事でよく物に触れる人などはハンドクリームを定期的に使って手を保護したり、水仕事時にはなるべく手への負担が少ない洗剤を選んだりしてみるといいですね。

3:食事で体質改善

最後に紹介する方法は食生活を見直す事で身体の内側から手荒れケアする方法です。

手荒れに効果的な成分としては皮膚の抵抗力を高めるビタミンA、コラーゲン生成に不可欠なビタミンC、肌の保水維持に必要なビタミンEなどが特に有名であり、いずれの成分も野菜や果物に豊富に含まれています。

実は平成25年に厚生労働省が公開したデータでは国が推奨する1日の摂取目標量である120gに20代~60代のいずれの世代でも野菜摂取量が届いていないという結果が出ました。

特にその中でも20代は61g程度しかなく、なんと約半分しか摂っていない事になります。

という事は手荒れを改善する為にもまず目指すべく国が推奨する摂取量を達成するには今の2倍は野菜を食べないといけないという事になりますね・・・・

ちなみに僕はお腹の容量とサラダを作る手間と野菜の料金を考えたら、ちょっと無理そうな気がします^^;

そこで僕の場合は現在、青汁を飲む事で1日に必要な野菜摂取量を摂る事にしました。

青汁ならば時間をかけずに一杯飲むだけで済みますので、忙しい社会人でも簡単に野菜を摂る事が出来ますからね。

また、僕が飲んでいる「藻のすごい青汁」なら通常の青汁の栄養以外に「スピルリナ」という「スーパーフードの王様」と呼ばれる藻を使っており、これ一杯だけで50種類以上の栄養を摂取出来て僕自身も今では毎日、快便で便秘に悩まされる事はすっかりなくなりました!

青汁と聞くとどうしても苦いイメージもあるかもしれませんが、この藻のすごい青汁は抹茶味で無理なく毎日、飲めるところもおすすめしますよ。

藻のすごい青汁の詳細を公式サイトで確認してみる。