本搾り青汁ベーシック(ファンケル)の口コミと評判レビュー!味はまずいのか?

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回は青汁の中でも有名なあのファンケルの「本搾り青汁ベーシック」を実際に僕が飲んでみた感想を書いていきます。

青汁累計販売数が4億杯突破という堂々のブランド力を持つファンケルの青汁がどんなものかを書いていきますので本搾り青汁ベーシックの購入を考えている人はぜひ、参考にしてみて下さい。

本搾り青汁ベーシックとはなんぞ?

まずは簡単に本搾り青汁ベーシックの説明をしていきます。

本搾り青汁の特徴としては「1本に約40gのケール生葉を使用」しているところですね。

ケールといえば「野菜の王様」とも呼ばれており、青汁の原材料としては大麦若葉と同じくらいに有名です。

しかし、実はケールは大麦若葉と比べても圧倒的に栄養価が違っており、

・カルシウム 約4.7倍
・ビタミンC 約12.7倍
・βーカロチン 約4.0倍
・マグネシウム 約3.0倍
・ビタミンE 約2.7倍
・ルテイン 約1.5倍
・総クロロフィル 約1.3倍

という数字を示しています。

さらにこのケールは国産100%使用であり、この本搾り青汁一杯で一食に必要な緑黄色野菜が摂取出来るようになっているんですね。

本絞り青汁を飲んでみたレビュー!

今回、僕が購入したのは初回限定で通常価格1023円が500円で購入出来る「本絞り青汁ベーシックお試し10本入り」という送料無料のものでした。

注文してから2日で到着したのは「さすがはファンケル!」という感じですね。

IMG_0148 IMG_0149

開封すると商品本体と資料が3種類同封されており「青汁BOOK」には商品の原材料についての詳細や青汁レシピなども書いてあり、初めて青汁を飲む人でも安心して出来る1冊となっています。

IMG_0150 IMG_0151

まずは商品推奨の「1本当たり100ml程度の水などに溶かしてお召し上がりください」と書いてある通りに飲んでみました。

IMG_0152

色は標準的な青汁の色をしており、粉末の時にはお茶のいい香りがしたのですが水に溶かしてみると青汁独特の匂いを感じました。

実際に口にしてみた感想としては

「う・・・・。基本的にはお茶の味がするので飲めなくはないけど、少し苦味もある・・・」

という感じでした。

商品説明のページでは

「ケールが全くわからないくらい飲みやすい!臭み、苦みまったくなしです」

など書いてありましたが正直、全くわからないくらい臭みと苦みがまったくないとは僕には思えませんでした。

ケールをメインにしている事を考えれば、たしかにお茶テイストにして飲みやすいように匂いも苦みも消している方ですが、他の飲みやすい青汁を知っている分、これを毎日飲み続ける事には抵抗がありますね^^;

しかし、ケールを多く摂りたいという人や若干の苦みがある青汁をお求めの人には断然、おすすめ出来る商品ではありますよ。

ファンケル 本絞り青汁ベーシックの詳細を公式サイトから確認してみる

そうではない青汁初心者や飲みやすい青汁をお求めの人には「スーパーフードの王様」と呼ばれる藻を使った青汁「藻のすごい青汁」をおすすめしていますのでぜひ、こちらの記事から見てみてください。

「藻のすごい青汁(スピルリナ)を飲んでみたレビュー!口コミ評判と味の感想は?」の記事はこちらから。