生青汁のおすすめの飲み方はビール割りってマジ?味はうまいのかまずいのか?

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回は以前に紹介しました「生青汁」をビールで割って飲んでみた感想を書いていきます。

これから試してみようか迷っている人はぜひ、参考にしてみて下さい。

青汁ってビールで割っていいの?

「そもそも青汁をビールで割るのってどうなんやろ?」

実は僕は今までにいくつも青汁を飲んできましたが、今回初めて青汁のビール割りというものを飲んでみました。

青汁といえば本来、通常の食事では摂取できない食物繊維などを補充する為の健康食品であり、ビールなどのアルコールなどと一緒に飲む事にはどうも抵抗があったんですよね・・・・

ですが、生青汁を購入すると商品以外にも「生青汁の楽しみ方」というレシピ集の冊子があり、そこに青汁のビール割が書いてあったのでこのたび挑戦をしてみようと思いました。

元々、お酒は大好きですし調べてみたら青汁をアルコールで割るのは有名な飲み方らしく「これを機会に青汁を飲むバリエーションを増やす事が出来たらええなぁ」という気持ちから怖さ半分、楽しみ半分という感じでした。

味はうまいのかまずいのか?

IMG_0116

今回は生青汁1袋に対してスーパードライ350mlを1缶丸々注いでみました。

写真を見てもらうと分かると思いますが、見た目は完全に青汁色ですね。

匂いも水で割った時以上に強くなっており正直、あまりいい匂いではなかったです・・・

そして気になるお味の方ははっきり言って激まずでした^^;

「いや。これは無理やろ・・・・・」っていう感じでしたからね。

まさか水で割った時はあんなに薄味だった生青汁がビールで割るとこんなに強烈な味になるとは思いもよりませんでした。

しかし、他の人の青汁紹介ブログでは

「ビールで割ったらこんなにおいしいとは思いませんでした!」
「今後は水じゃなくてお酒でしか飲めませんね☆」

なんて紹介されているのにどうしてこんなにまずいんだろうかと思ったところ、

「青汁に対してお酒の量が少ないと水で割ったものともただのビールとも違うただのまずい炭酸青汁が出来るので注意!」

という書き込みがあったのを見つけた瞬間「あ・・・・」と思いましたね^^;

どうやた僕が作ったビール割りはただのまずい炭酸青汁だったそうです。

という事で、これから青汁のビール割を作ろうと考えている方は「お酒の量を多めにする」という事には特に気をつけて下さいね。

僕もまた今度、お酒の量を増やして再挑戦してみようと思います。