極選青汁(三ツ星青汁レストラン)を飲んでみたレビュー!口コミ評判と味の感想は?

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回はモンドセレクション金賞受賞の「極選青汁」を実際に僕が飲んでみた感想を書いていきます。

「まだ生青汁を飲んで事がないけど興味がある!」という人や「これから青汁を飲んでみたい!」という人はぜひ、参考にしてみて下さい。

極選青汁とはなんぞ?

まずは簡単に極選青汁の特徴を話しますと

・手軽にけた違いの食物繊維を摂取出来る
・「有機JAS認定」される原材料へのこだわり
・お客様満足度98%のおいしさ

の3つがあり、モンドセレクション2014で優秀品質最高金賞を受賞している程の評判の高さがウリの青汁となっています。

手軽にけた違いの食物繊維を摂取出来る

極選青汁では2袋あたりに食物繊維が約4g含まれており、これは緑黄色野菜約222g分相当で厚生労働省が推奨している1日の食物繊維不足分をほとんど補う事が出来る量となっています。

ちなみにこの食物繊維量を具体的な野菜でいうとほうれん草なら5.3株、セロリなら約3.3本、バナナなら4.5本、サラダ菜なら約2.5個相当であり、これだけの量を毎日摂取するとなると忙しい現代日本人では時間や手間を考えてみてもなかなか摂れる量ではないですよね^^:

ですが、極選青汁でしたら商品を水に溶かして飲むだけなので時間も手間もかけずに摂取する事が出来るんです。

「有機JAS認定」される原材料へのこだわり

極選青汁ではけた違いの食物繊維を摂取する為に原材料にも徹底的にこだわっており「有機JAS認定」を受けています。

ちなみに有機JASとは「有機でない原材料は5%未満」「製造過程で有機でない製品と混ざってはいけない」などの非常に厳しい数多くの項目をクリアしなければ認知されないものであり、安心安全の品質を保証するものをいいます。

青汁の中には栄養成分を堂々と自慢する商品もありますが、調べてみたら原材料は国産ではなくて海外産であるようなものもありますからね。

その点、極選青汁では第三者による審査を通過しているだけに信頼が出来ます。

お客様満足度98%のおいしさ

青汁と聞くと「苦そう・・・」「まずそう・・・」などの不安があるかもしれませんが、この極選青汁では栄養成分だけではなくて味についても評判が高く、なんとお客様満足度98%という驚異的な数字を出しているんです。

僕も今までいくつも青汁を飲んできましたが、味についてお客様満足度が98%という数字は始めて見たもので正直、驚かされました!

青汁は定期的に飲むものなので、やっぱり味がおいしくないとなかなか長続き出来ない事から味も重要な要素ですが、これだけ高い評価を得ている物なら毎日、ストレスなく飲む事が出来そうですね。

極選青汁を飲んでみたレビュー

今回、僕が購入してみたのは10袋で1000円とリーズナブルなトライアルセットです。

注文から3日目にはメール便で届きましたので他の青汁会社とだいたい同じくらいの納品日だと思ってもらえるといいですね。

封筒を開けてみると商品本体と商品紹介資料などが入っていました。

IMG_0111 IMG_0112 IMG_0113 IMG_0114

極青汁の飲み方としては「1袋を冷水、お湯(100~120ml)など、お好みに応じて溶かす」とありますので、まずはその通りに飲んでみたいと思います。

IMG_0115

シェイカーで溶かしてコップに移してみましたが、色は典型的な青汁のものとなっており、匂いは抹茶の香りがしました。

そして実際に口にしてみた感想としては「うん。抹茶に近いね」という感じです。

決してまずくはないのですが、最近の青汁はいずれも苦味などはなく、お茶や抹茶に近い味がする物が多いのでこの極選青汁もその域からは出ないかなぁというのが正直な感想でした。

なのでお客様満足度98%と聞くと「これまでの青汁とは180度違う味をなのでは」と期待する人がいるかもしれませんが、今までにいくつか青汁を飲んできた人からすれば「まぁ、こんなもんだよね」という感じだと思います。

しかし、原材料へのこだわりは本物であり「今から青汁を飲みたい!」と思っている人にとっては味もくせがなく、初回限定で通常価格6000円のものが4000円で買えて送料も無料となっているのでおすすめ出来る青汁ですよ。

極選青汁の詳細を公式サイトで確認してみる