藍の青汁を飲んでみた体験レビュー!口コミで評判の感想とは?

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。
今回はテレビや雑誌でも話題の青汁「藍の青汁」を実際に僕が飲んでみた感想を書いていきます。青汁って成分とか期待できる効果なんかは販売ページを見ればわかりますけど、そういうところには商品のいいところしか書いてないことが多いですし、やっぱり味がイマイチだったら飲み続ける事もしんどいですよね。

お値段的にもそこそこの値段がしますし^^;

なので「まだ藍の青汁を飲んで事がないけど興味がある!」という人や「これから青汁を飲んでみたい!」という人はぜひ、参考にしてみて下さい。

藍の青汁ってなんぞ?

まずはざっくり藍の青汁の商品説明です。

この商品の一番の特徴はずばり藍染でお馴染みのあの「藍」を主成分にしているところです。

「え?藍なんか口にしても本当に大丈夫なの?」

と思われるかもしれませんが、実は藍ってコレステロールの酸化を抑制してくれるポリフェノールがブルーベリーの約4倍も含まれているんですね。

なので昔から一部の人たちからは煎じて飲まれていたというくらいに歴史があるものだったそうです。

また、善玉菌を育てる為に食物繊維とオリゴ糖を配合しており、腸内環境の健康維持にも期待できるものとなっています。

他にも原材料と成分についてはこちらで詳しく書いてますので見てみて下さい。

「藍の青汁の原材料と成分を紹介!純藍ポリフェノールが凄すぎる!」の記事はこちらから。

藍の青汁を実際に飲んでみた体験レビュー!

今回、僕が注文したのはお試しという事で定期購入ではない通常購入版です。

注文してから2日後には郵便ポストに入っていました。

IMG_0076

さっそく開けてみると、商品本体と商品説明の用紙が3枚と企業メッセージが書かれた手紙が入っていました。

IMG_0077 IMG_0079 IMG_0080

ちなみに定期購入の方では段ボールに入って送られてきて専用のシェイカーも同封されているそうです。

青汁は箸やスプーンでかき混ぜるよりもシェイカーの方がよく混ざりますので、まだシェイカーを持っていない方はスーパーとかドラッグストアのプロテイン売場で300円くらいで買えますので。使ってみる事をおすすめしますよ。

IMG_0081藍の青汁の飲み方としてはスティックに「1袋あたり約100mlのお水、お湯などに溶かしてお召し上がりください。」と書いてあるのでまずはその通りに飲んでみたいと思います。

緑色の粉の中にちらほら白い粒が見られますが、これがどうやら乳糖果糖オリゴ糖なんですね。

IMG_0082

シェイカーで混ぜたものですが色は「ザ・青汁」という感じで匂いも若干、野菜の香りがしますがそこまで強烈なものではないですね。

実際に藍の青汁を口にした感想としては青汁というよりも少し苦味のあるお茶に近い感じでした。

最近の青汁はどれも飲みやすい工夫がされていますが、藍の青汁も無理なく飲める青汁なので僕も購入してから毎日、1包を飲むようにしています。

ちなみにこの藍の青汁は定期購なら初月は半額で購入する事が出来ていつでも解約する事も可能なのでこれから購入をしようと考えている方には、定期購入から始めてみる事をおすすめしますよ。

藍の青汁の詳細を公式で確認してみる。