藍の青汁(純藍)の便秘解消効果が凄い!岩本和子さんが勧めるのも納得!

こんにちは。青汁コンサルタントのYUUです。

今回は藍染めでお馴染みの藍を主成分として話題になっている「藍の青汁」の便秘解消効果について書いていこうと思います。

健康食品業界では青汁に便秘解消効果が期待出来るという事はよく言われている話であり、どうしてそのように言われているのかも解説していきます。

そもそも便秘になる原因はなに?

よくある便秘の原因としては、

1:野菜不足
2:運動不足
3:ストレス
4:水分不足

などが代表的なものとして言われています。

そしてこの中でも特に現代日本人の中で問題視されているのが「野菜不足」が原因による便秘です。

現代日本人の野菜摂取量は終戦直後と比較すると1日の食物繊維の摂取量が半分以下まで減少しているとも言われていますからね。

ちなみに厚生労働省が推奨する1日に摂取する野菜量は350gだと言われていますが実際の所、20代は248.5g、30代は251.3g、40代は265.7g、50代は301.9gといずれの世代でも国が推奨している数値には届いていません。

特に20代、30代では推奨値から100gも差がありますね^^;

便秘の対策はなに?

そんな便秘の対策とはずばり、

1:野菜不足→野菜を摂取する
2:運動不足→運動をする
3:ストレス→ストレス解消する
4:水分不足→水分補給する

という事になり、これさえ出来れば便秘に悩まされる事もなくなるはずです。

が、

先ほども話しましたが現代日本人の野菜摂取量は国の推奨値と比べて圧倒的に差があり「今日からすぐにあと野菜を100g摂取するか!」と言っても、野菜って調理が大変だったりするし、これから先ずっと今以上に野菜を食べ続けるのは正直、しんどいと思うんですよね。

藍の食物繊維はケールの2倍!?

青汁の原材料として有名なものに「明日葉」や「ケール」などがありますが藍の青汁の主成分となっている藍にはなんとそれらの約2倍の食物繊維量が含まれている事はご存知でしょうか?

また、食物繊維以外にも不足しがちな鉄分は3倍、亜鉛は6倍、ポリフェノールについてはあのブルーベリーの4倍も含有量があり、毎日この藍の青汁を1杯飲むだけで1日推量量の野菜を食べた事と同じになるんですね。

藍の青汁についての詳しい記事はこちらから。

「藍の青汁の原材料と成分を紹介!純愛ポリフェノールの効果が凄すぎる!」
「藍の青汁を飲んでみた体験レビュー!口コミで評判の感想とは?」

この藍の青汁についてはグラビアアイドルとして活躍中の岩本和子さんも推奨している飲み物として話題になっています。

岩本和子さんのHPはこちらから。

岩本さんは2012年に「 第3回国民的美魔女コンテスト ファイナリスト」を経てグラビアアイドルとして活動しており、ひょっとしたら岩本さんのそのスタイルを維持する秘密の1つにこの藍の青汁が関係している可能性もありますので、岩本さんのようなスタイルを目指している人は1度、飲んでみるのもありかもしれませんね。

藍の青汁の詳細を公式で確認してみる。